こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone8の背面ガラス交換修理のブログを書いていきます。

iPhone8から背面の素材がガラスとなりましたね。

 

 

これは非接触充電をするための変更だと思われますが、便利になった分デメリットも発生することとなりました。

今回の修理のご依頼にある様に背面がガラスとなったため、落とした衝撃などで

ガラスが割れてしまうということが起こる様になったのです。

今までであればフロントパネルのガラス割れ修理が主だったのですが、

iPhone8からは背面割れの修理ご依頼もいただく様になってきました。

背面ガラス割れ修理はかなりの工数がかかってしまうため修理を受け付けていない修理店も少なくはありません。

背面パネルの交換といってもガラスを張り替えるだけではありません。

基本的には背面ガラス付きのフレームごと入れ替えるという作業となりますので

お客様のiPhone8の中に入っている基板や、スモールパーツを全て移植するという作業となります。

いわゆる全分解ですね。

全分解の場合、修理経験の浅いスタッフの修理店だとこれもまた修理受付をしていない場合もあるんではないでしょうか。

しかし、iPhone8背面ガラス割れ交換修理ならスマフォドクター梅田にお任せください!

スマフォドクターは創業11年、修理技術も修理実績もございます。

今回の様な背面ガラス割れならiPhone8以外の機種でも修理可能です!

もしもお困りの際はスマフォドクター梅田店に一度ご相談くださいませ。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。