こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はMac book pro 2013年 late A1706のバッテリー交換修理ブログです。

お客様のMac book proはバッテリー交換を一度行っております。

しかし充電完了後、バッテリーが100%まで溜まっているのに駆動時間が短いとのことでバッテリー交換、

またはシステム面での点検を行うこととなりました。

まずはバッテリーを交換してみます。

 

 

前回修理をされる時は大体2時間半ほどの駆動でバッテリーが尽きてしまう様な感じだったそうです。

交換後はそれが1時間半ほどになってしまったそうです。

新品交換後に駆動時間が短くなると言うことは交換パーツの初期不良や、パーツの相性、システムエラー

などいくつか原因が考えられます。

1つずつ原因を探っていきます。

バッテリー交換後に動作確認を行ってみます。

修理を一度されていると言うことで作業自体は最初に修理に出された時よりも短くできる場合があります。

今回はお急ぎの様ですので即日対応を視野に入れて

交換後動作チェックを行い、お返し。

その後の使用感、経過を見ることとなりました。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。