こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はiPhoneXのボリュームボタンケーブル修理です。

お客様の端末の症状は、他店舗でバッテリー交換後、ボリュームボタンが効かなくなったとのこと。

バッテリー交換修理の際にボリュームボタンが効かなくなったということでシステムエラーの可能性や

ボリュームボタンを修理の段階で傷つけてしまった可能性などを考慮し、原因を探っていきます。

 

 

まずはフロントパネルを開いてみます。

次にバッテリーを本体から取り外します。

iPhoneXの場合はバッテリーの下をボリュームボタンケーブルが通っています。

バッテリーは粘着テープで強力にくっついていますので

そのバッテリーの粘着を取り外す際にヘラなどを入れて傷つけてしまった可能性がありますね。

断線している様な箇所はありませんが少し傷の様なものがありました。

ボリュームボタンケーブルを一度交換してみましょう。

iPhoneXのボリュームボタンケーブルは非接触充電のパーツとハンダで接地されています。

まずはここを外し、新しいパーツをこれまたハンダでくっつけます。

あとはボリュームボタン、マナーボタンを本体のサイドに取り付けていきます。

では動作確認をしてみましょう!

みごと無事にボリュームボタンが効く様になりました!

念のため非接触充電のチェックもしてみます、はい、問題なく動いています。

修理店さんがケーブルを切ってしまったのか、真相はわかりませんが問題なく動くようにはなりました。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした!