こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日iPhone6Sのバッテリー交換修理ブログです。

今回のお客様は海外の方で、バッテリーの減りが早いとのことで交換修理を行いました。

スマフォドクターでは海外のお客様にもわかりやすいように修理前の注意点などわかりやすく説明いたしますので安心して

修理いただけます。

修理前の動作チェックも基本的な動作、挙動はしっかり確認させていただいてからの修理となります。

もちろん修理完了後に最初の動作チェック同様問題がないかしっかり確認を行います。

交換後の修理パーツの保障もありますのでご安心ください。

初期不良等あればしっかりサポートいたします。

今回の修理はiPhone6Sのバッテリー交換修理。

作業自体は15分程度で終了いたしました。

iOSのバージョンやアプリ等の使い方によってはバッテリーの持ちが体感わかりづらい時もありますので

そのあたり、どうバッテリー消耗を抑えるかなどの説明もいたしますよ!

と言ってる間にお次はiPhone6のバッテリー交換修理依頼がきました。

お客様のバッテリーはパンパンに膨張しており、画面を中から押し上げて画面がフレームからはみ出てしまっています。

動作の確認をしようにも充電器を挿してみるとリンゴマークがついた後に電源が落ちてしまいます。

こう言った場合でも問題ありません!

こちらも所要時間20分程度で完全に起動し、問題なく修理を終えました。

サブ機で使っているようでしたが、せっかく使える端末があるなら直してつかいたいですよね。

最近ではバッテリー修理の料金はかなりお安くなってきましたし、スマフォドクターでは価格にかなり力を入れています。

お困りの際は是非、お問い合わせくださいませ!

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。