皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です。
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone6sの水没復旧修理を担当させて頂きました。

iPhone6sの水没復旧ですがお持ち込みになられた時点で水没から半年以上が

経っておりうんともすんとも言わない状況でした、、、。

電源ケーブルを差し込むとうっすらとバックライトが光りましたが

表示・操作の機能は確認できませんでした。

基本的には水没修理の場合、基板のクリーニング、画面とバッテリーの交換で

復旧する事が多いのですが、今回は充電口(ライトニングコネクタ)の部分も腐食しており

通電はしているようなのですが充電ができなかった為パーツ交換をさせて頂きました。

電源ボタンも効かなくなっていましたが、スマホを新規購入し水没した端末のデータが欲しい

との事でしたので電源ボタンは修理せずにアクセシビリティタッチでの操作を助言致しました。

今回のケースでは水没から半年以上経っているのにも関わらず復旧に至りましたが

基本的に水没復旧修理は水没から時間が経っていない方が復旧率が高いので

もしもお持ちの端末を水没させてしまった場合は出来るだけ早く修理・点検にお持ちくださいね。

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店