こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneXS MAXの画面交換修理ブログを書いていきます。

お客様のiPhoneXS MAXは画面が割れており、表示が黒く滲んでしまっています。

タッチは効いているので操作は可能なのですが徐々に黒いにじみが広がってきていると言うことで修理ご依頼を頂きました。

フレームを確認してみるとかなり傷や凹みが目立ちます。

何回か落としてしまっているのが伺えます。

それではフロントパネルをまず外していきます・・・。

と言うところでまず難関が、iPhone XS MAXのフロントパネルは粘着テープで固定されているのですが

2本のネジでも固定されています。

そのネジ穴の1本のネジ穴に亀裂が入っておりドライバーを差し込んでも穴の大きさが合わずうまく回ってくれませんでした。

なんとかその難関を突破しましたところ、中の状態はさほど悪くはない感じです。

水没もありませんし、故障になる原因等もありません。

今回の表示不良は基板等は健康で、フロントパネルの割れからくる表示不良だとみて修理しました。

新しいパネルの交換後は問題なく画面表示し、タッチ操作ももちろん問題ありませんでした。

今回はネジ穴さえ変形してしまうほどの衝撃を受けた端末でも修理可能だと言うことがわかりましたね。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。