こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneXRの背面交換修理ブログです。

 

 

お客様のiPhoneXRは背面パネル(バックパネル)が割れてしまっています。

キャリアに返却するために修理が必要だとのことでした。

早速修理していきます。

修理の前に動作確認を行いますが、なにやらFaceIDの挙動がおかしいです。

もしかすると背面割れの隙間から水分が入り込んでしまった可能性が高いです。

背面パネルが割れた場合、一見操作もできるし問題ない!と思うかもしれませんが

なるべく早く修理しないと空気中の水分や雨水などかなり入りやすくなってしまいますので気をつけましょう。

それでは修理していきます。

当店で使用する背面パネルはフレーム付きの背面パネルです。

つまり、修理の内容としてはもともと使用しているiPhoneXRの中身をそっくりそのまま移植するという作業です。

フレームが歪んでいた場合新しい背面パネルは入りません。

まあ新しいフレームになるのは嬉しいことですよね!

基本的にはリンゴマークのあるパーツを使用します。

純正の新品は取り扱いが不可能ですので、純正取り外し品を使用します。

中古、新古品扱いですね。

この場合小さな傷などが入っている可能性もございますので修理ご希望の際はご了承くださいませ。

修理時間は3時間〜ほどかかります。

遅くにご来店の場合はお返しが翌日になってしまう恐れがありますので必ずお電話にてご相談くださいませ。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。