こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

すこし蒸し暑い日もちらほらと現れてくる季節となってまいりましたがみなさまいかがお過ごしでしょうか。

暑くなってくると冷たい飲み物をのんだりプールや海に行くなど、

「水」が近くにある環境、状況が多くなるんではないでしょうか。

水が近くにあるということは今お使いのスマホやタブレット、PCなんかも水没する危険性が高まります。

十分に注意してください。

最近では減ってきましたがスマホが完全防水だと思って水洗いして水没した、とか

お風呂で使用して水没したなどのケースも修理した経験があります。

水没してしまってからバッテリーの調子が悪い、液晶表示がおかしい。

Wifiを拾わなくなったなど様々な故障に陥ってしまいます。

水没直後に故障影響が出てくるケースもあれば、数日後、数週間後に症状が現れる場合もあります。

たとえ水没端末を修理したといえど長期的にその端末を使って行くのはお勧めできません。

せっかく購入した新しい端末でも買い替えを余儀なくされるのです。

さらに交換できるパーツの故障であれば百歩譲ってOKだとしても

基板が水没してしまうと交換ということはできません。

基板修理も行なってはおりますがやはりスモールパーツの交換修理よりも値段がかかってしまったり

そもそもの修理費用が高くついてしまうケースが多いですので

水没には十分注意して今年の夏も元気にお過ごしください。

それでは、スマフォドクター梅田店でした。