こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はなかなか修理受付をしていない

AQUOS R SHV39 | SH-03J | 605SHのバッテリー交換修理ブログを書いていきます。

 

 

販売元のキャリアによって機種の呼び名が変わって来ます。

まずは、AQUOS R SHV39 という機種名のこちら。

こちらはAUから購入した端末の呼び名です。

そして docomoからは AQUOS R SH-03J 。

最後に softbankからは AQUOS R 605SH という呼び名となります。

意外と自分が使っている機種を覚えていない方もおおいのでこのブログで確認してくださいね。

それではまず、なぜAQUOSのスマートフォンは修理受付している店舗が少ないの?

という部分に触れていきましょう。

答えは簡単です。

単純にパーツが入りにくい・・・。

ただそれだけです。

パーツが入りにくい=手に入れるにもパーツ費用も上がって来ますので

自然と修理代金も上がって来てしまいます。

そもそもなかなかパーツが入らない機種ですがタイミングによってはパーツが入ってくることがあります。

今回はそんなラッキーなお客様の

AQUOS R SHV39 | SH-03J | 605SHのバッテリー交換修理を行いました。

修理は基本的に1日お預かりとなります。

AQUOS R SHV39 | SH-03J | 605SHのメーカー修理に出したいけど時間やお見積もり、

なかなか折り合いがつかないという方は一度ご相談くださいませ。

現在、こちらの機種は在庫が残りわずかですがございます。(2021/07/25現在)

もしもこのブログをお読みになった方はお電話にて確認していただければと思います。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。