こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

夏の暑さに負けずに本日も元気に営業中です。

さて、今回はiPad第5世代のライトニング交換修理依頼が来ましたので修理していきます。

まずは動作の確認をします。

充電器を差し込んでみると全く反応なし。

確かにライトニングコネクターが機能していない状態ですね。

充電器を変えてみても効果がありません。

それでは中を確認して見ましょう!

まずはデジタイザーを温めて開きます。

デジタイザーというのはiPadのタッチを司るガラスの部分です。

これは本体ボディに粘着テープで固定されているものなので温めてから慎重に剥がしていきます。

その次は液晶を取り外します。

次に基板を取り外します。iPad5のライトニングコネクタはハンダで固定されていますのでハンダを使い

基板に接続されているライトニングコネクタをを外し新しいライトニングコネクタを取り付けます。

まだ作業中ですので修理後の挙動はまた後日にできればなと思います。

それでは大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。