こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone11のバッテリー交換修理ブログです。

客様のiPhone11はバッテリーの最大容量が85パーセントでかなり消耗しています。

バッテリー最大容量は設定からバッテリーの詳細を見ていただければと思います。

バッテリーの交換時間はおよそ20分~30分ほどみていただくといいでしょう。

ちなみにiPhoneのバッテリーの寿命ってどのぐらいかご存知ですか?

iPhoneのリチウムバッテリーは大体600回のフル充電を繰り返すと劣化してくると言われています。

フル充電というのは0%〜100%まで充電をすることを指しますので大体、2年ちょっと使うと交換時期かもしれませんね。

しかし1日でバッテリーを使い果たして空っぽの0%から充電する人は少ないでしょうが

ゲームをたくさんしたり動画をみたりマップアプリを頻繁に使う方は

バッテリー最大容量は他の方より落ちてくる傾向にあります。

簡単にいえばたくさんiPhone11を使用するとその分早く電池も弱っちゃうよ!ということですね!

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。