おはようございます、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

エアコンをつけないとやってられないような暑さです!ついに夏がやって来ました。

夏といえばPCやゲーム機の敵!

ファンの音がうるさくなっちゃいますよね。

そう考えるとPCやゲーム機なども夏の暑さにバテているんだろうなと思っちゃいますね。

さあ、今回はMac book pro2015年モデルのバッテリー交換修理ブログです。

お客様のMac book proはバッテリーが膨張してしまい、バックパネルを押し上げてしまうほど

中から圧力がかかっている状態です。

一度メーカーで修理経験があるようですが、今回のバッテリー膨張をするには数週間預かりになってしまうとのことでした。

こんかいスマフォドクターは即日修理対応可能だったため当店を選んでいただきました。

しかしながらみてくださいこのバッテリーの膨張を。

写真でもわかるぐらい膨らんでいますね。

実際に見るともっと膨らんでいるように見えます。

このMac book proはバッテリーが粘着で固定されているタイプとなっており

これを剥がす際に接着を弱める液体を使ったりするのですが

多少なりとも負荷をかけながら剥がしていく部分もありますので慎重に作業していきます。

このブログを書いている現段階では、作業中ですが思いの外バッテリー膨張が進んでいるため

バッテリーについている粘着が少し剥がれているようです。

もしかすると早めに修理が終わるかもしれません。

しかし修理も大切ですが修理完了後の動作確認も重要ですので、今回もしっかりと最後まで修理、確認作業を

行っていきます。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。