iPhoneXR背面交換修理

こんばんは、スマフォドクター梅田です。

本日はiPhoneXRの背面割れ修理とiPhoneXRのフロントパネル修理のブログです。

最近はiPhoneの高級化が進む中比較的ミドルスペックで安価な方のiPhoneXR.

使用している方が少ないとは聞いていたものの修理に来られる方が増えてきている印象。

長く使うのは大事ですよね!

今回も背面パネルの交換です。

背面パネルの交換も最近かなり急増しています。

なかなか工数のかかる修理で即日修理対応している店舗が少ないとか、そもそも修理を受け付けていないところもありますね。

スマフォドクターでは背面パネル修理が即日対応可能です!

パーツの在庫が少ないものとなっておりますので修理ご希望の際は必ずお電話にてご相談くださいませ!

それでは修理内容について。

今回のiPhoneXRはフロントパネルにそこまで大きくはないですが深めの傷が入ってしまっています。

これは背面修理といっても修理のアクセスとしては最初の工程がフロントパネルになっている以上

割れてしまうことが予想されます。

フロントパネルを開いたらバッテリーコネクタを外し、その他カメラやインダクションケーブルなど

様々なコネクタを抜きます。

フロントパネルを取り外し、基板からなにから全て新しいフレームに移植するといった具合です。

この場合、修理時間がかなりかかってしまいます。

だいたい3時間以上の余裕があるときにご予約いただいた方がいいかと思われます。

ではなぜ背面のパネルだけを交換しないのかと言いますと・・・。

背面パネル・・・めっちゃ硬いし非接触充電のパーツがくっついているから安全な修理ができない。

といった感じです。

かなりざっくり言いましたが、要は中身を入れ替えた方が時間はかかっても綺麗に修理できますよー!といった感じです。

背面が割れてるiPhoneのフレームは落とした衝撃などで歪んでしまっていることも多いです。

この場合新しい背面パネルを綺麗に取り付けできません。

こういった理由もありますから、綺麗に修理するのにはお時間がかかってしまいます。

もしもお困りでしたら是非スマフォドクター梅田店におまかせください!

緊急事態宣言初日、大阪|スマフォドクター梅田店|

緊急事態宣言初日、大阪

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です。

緊急事態宣言が発令され大阪・梅田はいつもの週末よりも静かな雰囲気でしたね。

当店ではiPhone・iPad・各種Androidの修理を請け負っていますが

実は直接当店へお持ちいただかなくても郵送にて修理を承る事も可能です。

郵送修理の詳細については当店のホームページにてご確認ください。

郵送修理

修理の内容やお見積りについては事前に当店の

電話・メール・Line・webサイトよりお問い合わせ頂けますと

スムーズにご案内できますので是非ご活用ください。

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

明日から緊急事態宣言が開始されます|スマフォドクター梅田店|

こんにちはスマフォドクター梅田店です。

本日も営業しております。

本日はiPhoneXRのバックフレーム、

11の画面交換、

12ProMaxのカメラガラス交換、

XSの液晶交換など、

様々な機種のご来店がございました。

明日から緊急事態宣言となりますが、

今の段階では営業時間に変更はございませんが、

変動する可能性もございますので

ご来店前に、問い合わせか、HPをご覧ください。

営業時間や、パーツの入荷が困難位なる可能性もございますが、

しっかりご対応できるよう致しますので、

ぜひご来店くださいませ。

スマフォドクター梅田店

iPhone12ProMAXリアカメラレンズ交換

こんばんは、スマフォドクター梅田店です。

今回のブログはiPhone12Pro MAXのリアカメラレンズ交換です。

みなさま、最近はコロナの影響でお家で過ごしている方が多いと思いますが

メルカリやヤフーオークションなどフリマアプリを使うことも自然と増えてきているのではないでしょうか。

フリマアプリといえば出品の際に写真を撮らなければなりませんね。

この写真のクオリティは売上に大きく影響を与えるでしょう。

商品説明欄も大事なものではありますが、まずぱっと目に入る写真で注目を浴びなければ出品物はなかなか

人の目に留まってはくれませんよね!

第一印象!これはとっても大事だということです。

今回はiPhone12Pro MAXのリアカメラレンズですので、まぁ外カメラのガラスが割れてしまったというご依頼です。

注意することは外カメラのガラスが割れているのでその割れた破片やガラスの粉がカメラに付着していないか

ここはこの交換修理でかなりキーになってくるポイントです。

実際にレンズガラスが割れて交換した後でも、カメラの撮影を行った際に白いぼやけたガラス片、埃のようなもの

が写り込んでしまうことがあります。

これはクリーニングでなかなか取り除くことができない場合が多いです。

そうなってしまうとカメラの交換をしなければ元の綺麗な写真は撮れなくなってしまうのです。

せっかくの最新機種、カメラの交換も金額的にバカになりません。

割れてしまったらすぐに交換修理をお勧めいたします。

 

今回の修理では外部からではなく内部からカメラレンズを取り外します。

まずはフロントパネルを開きます。

最新機種iPhone12Pro MAXはフロントパネルを開いて左側にケーブルが接続されています。

今までは(iPhone7からの機種)フロントパネルを開いたら右側にケーブルが伸びていて基盤に取り付けてありました。

ということは基盤の位置が逆になっているといえます。

大型の変更があったことは間違いなさそうです。

次にバッテリーのコネクタを抜き、フロントパネルを取り外します。

そしてリアカメラを取り外して割れて残ったレンズを取り除いていきます。

内側から、外側から丁寧にとりぞのきます。

最後にカメラをクリーニングし、また最終組み立ててカメラの動作、写真の写りをチェックしていきます。

カメラはクリーニング前段階でかなり埃などがついていましたが、今回はカメラの写り問題なしでお返しできました。

それでは大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhone7画面交換の待ち時間は?

こんばんは!

最近は気温が上がってきて夏の気配がうっすら感じる瞬間も出てきましたが

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

本日はiPhone7の画面交換修理ブログです。

お客様のiPhone7はiPhone下部のねじ2本のうち1本がしっかりしまっていない状態です。

詳しく説明すると、ネジはドライバーで緩める時に反時計回りに回して取り外しますよね?

その反時計回りでドライバーを回しても永遠にネジが緩まらない・・・。

というよりもずっと回転し続けてしまいます。

おそらくネジ穴に問題がありこういった状態になっていると思われます。

こうなればフロントパネルの取り外しができませんのでネジ穴を壊してフロントパネルを開きます。

まあ交換するパネルなのでその他のパーツが傷つかなければ問題ないでしょう。

多少イレギュラーな修理になったためいつもより5分ほど多くお時間をいただきました

だいたい修理時間は25分ほどで終了して動作確認を行いお返しとなりました。

修理は毎回お客様の端末の使用頻度や使用状況。

様々で修理時間も前後することがありますので一度店頭にてご相談承ります。

それではスマフォドクター梅田店でした。