iPhone画面修理と水没

iPhone画面割れが水没になってしまう前に修理をお勧めいたします。

ということで、iPhone画面割れで修理されるか迷われているかたも多いかと思います。

iPhoneは画面が割れてもタッチには問題がなかったり使えることが多いのでそのままにしてしまっているユーザーも多くいます。

ところが画面が割れているだけの症状から割れているところから雨やお風呂利用などで水分が入ってしまい、液晶まで水没してしまうことがあります。

割れがひどい場合は中まで水が入ってしまい、突然動かなくなり最悪の場合本体交換か買い替えをしなければならなくなります。

そうなると修理が高額になったり突然スマホが使えなくなるので大変不自由を強いられることとなります。

iPhoneの画面割れ交換は15分ほどで完了することがほとんどの修理です。

故障や不具合は早期修理で被害を最小限に押さえましょう。

本日はiPhone6S+の画面割れとiPhoneXsの画面割れから水没という修理のご紹介。

iPhoneXsは画面の割れから水が侵入してしまい、中まで水が入ってしまってました。

画面交換作業は15分ほどで完了いたしますが、濡れている部品の取り外しや乾燥、故障パーツ交換でお時間をいただいたため2時間ほどの修理となりました。

故障は無事改善できましたが、修理に追加費用がかかっております。

写真は6sPlusの画面修理です。割れてしまった結果タッチが効かなくなるところまで進行してしまった故障でした。こちらは修理時間は15分です。

 

今年は全国各地で大雨が続きジメジメしてたり気づかないうちにiPhoneが濡れてしまっていたりと機械にとってはよくない環境が続いています。

いざという時困らないよう早めの修理で快適な梅雨ライフを送ってください。

iPhone11シリーズの修理を梅田で

iPhone11シリーズの修理を梅田でお探しなら当店におまかせください。

ということで本日は、iPhone11シリーズの修理が目立つ営業となりました。

その中でも今まだ高額修理となるiPhone11Proの画面修理をご紹介いたします。

画面の割れはこんな感じですね。

 

 

 

 

 

大きな割れではありませんでしたがタッチに誤作動が起きてしまう症状がおこっていました。

画面交換はご予約でお時間を前もって撮らせていただければ15分ほどでお返しできます。

 

 

 

 

 

15分でこのように綺麗になりました!

 

 

 

 

 

 

修理費用は本日時点で45000円税込です!

画面割れ割れ防止のためにガラスコーティングも施工しご返却いたしました。

iPhoneのマナースイッチを修理しました。

こんにちは大阪梅田のiPhone修理店SmaphoDr梅田店です!

本日はiPhone6sのマナースイッチの故障修理との画面割れの交換をご紹介。 

そんな時もスマフォドクター梅田店では30分〜で修理しております!

iPhoneのボリュームやマナースイッチの切り替えができなくてお困りのお客様は梅田店にお任せください。

iPhone6sのマナースイッチ修理

iPhoneの音量ボタンや、マナースイッチは経年劣化や落下時の内部破損でボタンが押せなくなったりスイッチの入切ができなくなることがあります。

今壊れてるけどとりあえずマナーモードを利用しないといけない場合は修理までの間の回避策はこちら↓

「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「タッチ」の中の
「Assistive Touch」をオンにする。
そうするとシステムボタンが出てきます。

この機能で物理的に使えなくなったマナー機能やホームボタン、ボリュームボタンの代用ができます。

いろんな機能が設定できるのでメニューでスクショを取ったり、画面録画したり電源切ったり他にも色々できるのでショートカットメニューとして使うのもありかもしれませんね。(本来の目的は故障時のシステムボタンと言うよりショートカット機能だと思います。)

故障しているままだと他の故障の原因になったりいざという時に困ることも多いので、お時間できたら修理にお越しください!

よくある画面修理やバッテリー交換、ナノガラスコーティングなどさまざまなサービスを提供しておりますのでぜひご活用ください!

iPhoneもMacもPCも修理はお任せください。

最近はiPhoneだけではなくMacBookの修理なども多くいただくようになってきました。スマフォドクター梅田店です。

iPhoneもそうなのですがMacやPCも長く使う方が増えていますね。ということで

MacBook Airの2012年モデルのキーボード交換のご紹介

ジュースをこぼしてしまいキーボードが全部反応しなくなったとのことで依頼いただきました。

MacBook Airのキーボードが動きません

MacBookAirの背面開けるとこんな感じです。
いつみてもバッテリーが大きいです。

この時期のMacのバッテリーは粘着ではなくネジで止めているのでバッテリー外すのが楽です。

各種ネジを外して基板に接続されているものを外していきます。パームレスト(キーボードのついている面の外装の事)から基板ごと外します。

大きな部品を外すのは比較的簡単ですが、キーボードの背面についているバックライトや反射板は破らないよう丁寧に外すのに慣れないと一苦労です。

キーボードだけが残ったMacBookAirのパームレスト

あとはキーボードを外すのですが、小さなネジかつたくさんあるほとんどのネジ穴が埋められているので頑張って外していきます。

これが終わればあとは新しいキーボードをはめ込んで元に戻すだけなので状態にもよりますが2〜3時間ほどで完了です。

キーボードもバッチリ動きます!

修理後キーボードもしっかり動作するようになりました

どのメーカーも10年近く前の機種になると修理受付を終了していることが多いです。
そんな時はスマフォドクター梅田店にご相談ください。

iPhoneXが起動しないの修復

スマフォドクター梅田店です。

ゴールデンウィーク期間中からiPhoneが起動しなくなる症状が結構増えています。

iPhoneXでリンゴマークのループで起動しなくなったり、全く動かなくなったりと症状や原因はさまざまですが本日の修理ではバッテリーの交換にて改善いたしました。

iPhoneXのバッテリー交換だと5500でうけたまわっております。

電源が入らない症状の場合、PCにつないでソフトウェアアップデート行って改善することもございます。

ご自宅にPCをお持ちかつインターネット回線が遠ていればお試しください。

ただし、この作業でエラーが出る場合は初期化や別途修理が必要になることもございますのでお気軽にご相談ください。