iPhone以外のスマホ修理について

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone以外のスマホ修理についてです。

スマフォドクター梅田店ではiPhone以外のスマホ修理も対応しております。

ほかのお店に行って修理ができないと言われたなどでお困りの方は、ぜひ当店へお越しください。

iPhone以外は、基本は一日お預かりで、在庫次第では午前中にお持ちいただければその日中にお返しできることがあります。

また、古い機種ですとパーツを取り寄せなければいけないこともありますのでご来店の際は前日までに電話でご予約を取っていただくことをお勧めします。(予約なしでも修理・交換はできます。)

当店では、修理以外にコーティングもご案内しております。

コーティングは機種を問わずに施工することができますのでそちらもぜひご検討ください。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhone11画面修理と保護

こんにちは。大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone11の画面修理でお客様がご来店になられました。

iPhoneにはしっかりフィルムを貼っていてもやはり画面割れという問題はつきものです。

今回のお客様もフィルムをしっかり貼られていましたが、かなり画面が割れてしまっている状況でした。

すぐ修理してほしいとのことで、お預かりしてすぐに修理させていただきました。

基本的に画面を交換する際にフィルム等ははがしてしまうので修理後はすぐにフィルムなどで画面を保護することをお勧めします。

当店でもフィルムやケースを売っておりますので修理の待ち時間などに見てみてはいかがでしょうか。

コーティングの案内もしておりますので気軽にお声がけください。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

コーティングのご案内

こんにちは。大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

皆様はお使いのスマホの画面を守るためにどういった対策をされていますでしょうか。

保護フィルムや保護ガラスを使用されている方もいれば、機種に合うフィルムが無い等の理由で何も張っていない方もおられると思います。

当店ではスマホ修理以外に画面コーティングという、フィルムを張らずに画面を守れるサービスもご案内しております。

施工する箇所や物によって値段は変わりますが、スマホ、ゲーム機、タブレット、あらゆる電子機器に対応しております。

また、時計やアクセサリーの傷を防ぐコーティングや、靴の防水まで、スマホ以外の物もコーティングできます。

スマホのフィルムのサイズが合わなくて困っている方や、買ったばかりの靴を汚したくない方など、少しでも興味がある方はぜひ当店にご連絡ください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhoneの背面修理

こんにちは。大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneXの背面修理でお客様がご来店されました。

背面の損傷によって何が起こるのかというと、ワイヤレス充電ができなくなったりスマホをかざして電子マネーを支払う機能が使えなくなったりします。透明のケースを使っている方ならヒビが入ったりすると見栄えも悪くなります。

当店では背面修理も対応しております。全分解しての修理になるのでお時間は最低3時間はいただいております。

背面修理でご来店いただいたお客様の中には液晶の方も修理をご依頼される方もおられます。また、iPhone以外のスマホの修理についてもご相談から承っております。

皆様もお使いのスマホのヒビや傷が気になるようであればぜひ当店にご連絡ください。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhoneの画面修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneの液晶修理でのお客様がご来店されました。

iPhoneの画面修理は、ガラスと液晶の二種類があります。

本日ご来店いただいたお客様は液晶がかなり損傷しておられました。

当店ではこのような傷でも即日修理ができます。

作業時間も画面のみであれば20分ほどで終わります。

時間がとりづらい方でも気軽にお越しくださいませ。

iOS14の知らなかったiPhone新機能

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

さあiPhone12シリーズが発売されてから数週間が経ちましたが、購入された方はおられますか?

今回はiPhone12の発売と同時に公式で実装されたiOS14の新機能や使い方をご紹介していきます。

まず今回のアップデートで私が個人的に一番実用的だなと思うものをご紹介いたします。

それはと言うと

背面タップで様々な操作ができる「Back Tap 」機能です!

この新機能は、iOS 14のユーザーがiOSデバイスの背面をタップすることで、カスタム機能にアクセスできるようにするものです。

背面タップが可能な機種はこちらです。
・iPhone 12シリーズ
・iPhone SE(第2世代)
・iPhone 11 シリーズ
・iPhone XS / XS Max / XR
・iPhone X
・iPhone 8 / 8 Plus

要は本体の背面がガラス製になってからの機種は対応可能ということですね。

以前は非接触充電のための背面ガラス!といった印象でしたが

今回の大型アップデートによりさらに便利になりましたね。

それでは、その背面タップ「Back Tap」はどのようなことができるの?というところに触れていきましょう。

背面タップ機能はiPhoneの背面をダブルタップまたはトリプルタップして、クイックアクションを実行できます。

背面タップ 機能では、Apple Music、Siriのショートカット、スクリーンショットなど、

多くのアプリにショートカットを割り当てることができます。

さらに、背面タップ機能では、運動能力の低いユーザーのためのアクセシビリティ機能も兼ねています。

手の小さい女性にも便利な機能と言えますね。

背面タップはiOS 14で利用できます、iOS 14を既にインストールしている場合は、以下の手順に従って背面タップ機能を有効にします。

 

ホーム画面から「設定」をタップ

 

画面を下にスクロールしていき「アクセシビリティ」をタップ

 

「タッチ」をタップ

 

画面最下部の「背面タップ」をタップ

 

ダブルタップ・トリプルタップ

 

ダブルタップ・トリプルタップ操作の割り当て

あとはダブルタップ操作をしてどのような操作をするのかを選択するだけです。

つまりPCのキーボードで言うところのショートカットキーですね。

女性ですと手のサイズが小さくボリュームボタンなどの物理ボタンを押すのが大変だと言う方々がおられますが、

この「Back Tap」機能を使えば楽々音量の上げ下げ調整が可能ですね!

最近の端末ではホームボタンが廃止されていますので、ホーム画面に戻るときの下からスワイプ操作が馴染まないと言う方が多くおられます。

そういった方は画像の通り、ダブルタップでホーム画面に戻れるように設定するもよし!

トリプルタップには画面ロックを割り当てるもよし!

 

ダブルタップまたはトリプルタップしたときに起動するアプリ/機能を設定することもできますし、

興味深いことに、この機能はケースを装着した状態でも動作します。

iPhone11Pro MAXのような本体が少し大きい端末などはその大きさ故に操作しづらい

スクリーンショットを割り当てるのがお勧めですよ!

ちなみにiPhoneがロックされている場合に誤って背面タップをしてしまっても、この機能は反応しません。

いかがだったでしょうか?

意外と知らない便利機能。皆様も今日から自分のiPhoneで試して見てはいかがですか?

スマフォドクター梅田店ではこういった便利機能の紹介や修理のブログを今後もどんどん更新していきます。

iPhoneのバッテリー即日交換修理や画面即日交換修理はもちろん。iPadの修理などもご対応可能です。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。