iPhoneのバッテリー交換を梅田でお安く!

iPhone修理のスマフォドクター梅田店です!

本日はバッテリーをまとめて複数台交換いたします!ということでiPhone6s2台とiPhone7のバッテリーをまとめてお持ちいただきました。

iPhone6sやiPhone7は販売から5年以上経過していますが、格安スマホの契約などでここ最近まで販売されてる端末ですね。

まだまだ現役で使える、またはサブ機として超欲している方も多いのではないでしょうか。

今日のお客様もゲーム用で昔の機種を利用しているとのことでした。

 

 

 

 

iPhoneやアンドロイドスマホに関わらず昔と比べるとバッテリーの容量が増えていたりと寿命は随分長くなっているかと思いがちですが、実体感してみるとそうでもないことが多いと思います。

新しいスマホはどうしても高スペックの部品がついていたりアプリの利用でも電池の消耗が多いものが増えているから、あと単純に経年劣化など意外とバッテリーが進化しても寿命というところでは2年ほどで交換なのかなと体感しております。

スマホのバッテリー交換もスマフォドクター梅田にお任せください。

 

なんだか今日はバッテリー交換ばかりしていた気がしますね。

おまけでMacBook Pro13インチTouchBarモデル2016のバッテリー交換も行いましたが、このご紹介はまた気が向きましたら〜

 

任天堂Switchコントローラー交換修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

任天堂Switchは皆さま持っていますか?

代表的なマリオ、スマッシュブラザーズ、集まれどうぶつの森などなど

数々の名作を量産している、そのゲームができる本体です!ってみんな知っていますよね。

ついにその任天堂Switchのコントローラーの修理受付を開始いたしました!

コントローラーって壊れるの?

そう思っている方は多いと思いますが、コントローラーは消耗品です。

格闘ゲームや操作を素早く行うような激しいゲームはコントローラーの故障や

スティック、ボタンの磨耗、消耗が早くなってしまいますね。

ゲームプレイ時間やサブコントローラーの有無など故障する可能性、タイミングは人それぞれ

だとは思いますが。

必ずいつかは故障する!といっても間違いないものです。

かりにそんな任天堂Switchのコントローラーのスティックが壊れるとどういった挙動を

するのでしょうか。

スティック故障の代表的なものといえば「マリオが勝手に進んじゃう」です。

そうずっとスティックが右や左に入力され続けてしまうのです!

こんなのゲームやってられっかぁーーーーーー!!ですよね。

でも或る日突然そのときは来てしまうのです!

霊的なものではありません!Switchのコントローラーを酷使し続けたつけが回って来たと言う

ことなのです!

じゃあ新品買えばいいじゃないというお母さん、お父さん。

ちょっと待ってください!

今日のゲームハードのコントローラーを甘く見てはいけません。

最近のコントローラーは地味に値段がはるんです・・。

今の初代プレイステーションのコントローラーを買うのとはワケが違うのです!

それにスティック以外は問題なく使えるワケであり、もちろんコントローラーにだって

    愛着がわいちゃうんですよーーーー!!!

こんな使い慣れた、そしてこのカラー、この色褪せ具合、汚れ。

全てが自分の歴史なのです!

このコントローラーでかいくぐって来た幾千もの戦い、乗り越えて来た壁!

全てが詰まっているのです。

簡単には新しいコントローラーに買い換えられないのです!

まあ細かいことを言うとコントローラーのスティックの毎日の磨耗、

消耗に自分自身で慣れてしまいそのコントローラーに順応したプレイをしています。

新しいコントローラーにするとスティックが固く感じたり違和感を覚えてしまうんですよね。

ゲーマーの私が言うから間違いありません・・・。

さて、熱く語りすぎて前置きが長くなってしまいましたが

修理を開始したと言うことで、コントローラーの分解されたお姿拝見!

 

 

これが任天堂Switchコントローラーを分解した画像です。

結構シンプルな作りですよね

実際ご自身で修理する方も少なくはないようですが、結局パーツの保障や信頼度が一番重要です。

ご自身で修理しても結局他のパーツに変えなくてはならなかったりするみたいですよ。

スマフォドクターにお任せいただければそこは安心です。

3ヶ月間のパーツ保障をお付けいたします。

万が一不良が出てもサポートさせていただきます。

店頭スタッフもゲームをよくするスタッフが在籍しておりますのでその他不安な部分

などご相談もお気軽にどうぞ。

今回はこの画像の左上、ちょっと見切れていますが・・・。

このスティック部分のパーツを新品のものに交換しました。

これでマリオも自由にステージを駆け巡ることができますね。

今回は任天堂Switchのパーツ交換修理ブログでしたが

もちろんスマホの修理、靴や鞄、時計、スマホやゲームのコーティングも行なっておりますので

併せてご依頼いただくことも可能です。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

PS4・Nintendo Switch修理とクリーニング

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

みなさまは強化シートなどを貼ってスマホをお使いでしょうか。

強化シートはフロントパネルの上に貼る画面を割れから防止するシートですが

これを貼っているにも関わらず画面が割れてしまった!

ホームボタンの部分は保護できない仕様なので、ホームボタンが割れてしまった!

角の四隅までは保護できないので角から亀裂が入ってしまった!

などかなりお声をいただきます。

そのまま画面修理を行いますが結局強化シートを再度貼っても同じ事の繰り返しになってしまう方も・・・。

当店では修理を行なった後にそのままガラスコーティングを行えます!

ぜひご利用くださいませ!

ところで、皆さまはゲームをされますでしょうか。

最近

GHOST OF TSUSHIMA

というゲームが発売されてブログを書いているこの私は大歓喜!

まだプレイできていませんが・・・。

PS4で発売されたこのタイトルは今かなり人気のゲームとなっており世界でも注目を浴びています!

しかしこのゲームの発売を待ち望んだ私がなぜ未プレイなのか

それは、コントローラーのバッテリーがすぐ無くなってしまいプレイに集中できないからです!

せっかくのあの世界観、没頭してプレイしていても

「コントローラーのバッテリー残量が」云々・・・。と言う表示が出ては

せっかくの没入感が台無しです!

そこで!コントローラーのバッテリー交換修理をスタートさせました!

PS4のコントローラーバッテリーの減りが早すぎる。と言う方はぜひご相談くださいませ。

そしてそして!PS4だけでなくNintendo Switchのコントローラースティックの修理も可能です。

当店はスマートフォン修理屋さんではありますが、

スタッフはみんなゲーム好き!

ゲームを楽しむためにはハードウェア関連のストレスを少しでも解消したい!という気持ちのわかる

スタッフが在籍しております。

コントローラーでお困りのさいやゲーム機の内部クリーニング等承っております。

熱暴走やうるさいファンから解消されるかもしれません!ご相談お待ちしております。

もちろんPC、iPadでお困りの際もご連絡お待ちしております!

 

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

 

PS4の冷却ファンがうるさすぎたので修理してみた

こんにちわスマフォドクター梅田店です。

昨日も書いていたのですが、

スタッフの私物PS4を実験がてら修理してみました。

冷却ファンの送風音がひどい。

もはや騒音というレベルだったので中を開いて修理しました。

結果からまずお伝えすると、

大大大成功でした。

元のファンの騒音のレベルが100だとすると、

1くらいになりました。大げさではなく。

もともとがうるさすぎたのもありますが。

今回分解したのはps4の初期モデルCH1100

ps4の中でも群を抜いてポンコt、、もとい、

起動中ファンの騒音がうるさいと評判のものです。

評判と世間の周知もあるので半ばこういうものだと諦めていましたが

もし静かになるならやってみる価値はあると手を出しました。

中古で購入して半年なので、自身の使用年数はすくないですが、

中古品なのでどんな環境に置いてあったのかは不明です。

さっそく後ろの特殊ネジをはずして分解していきます。

ここからは

※閲覧注意です

汚いものなど苦手な方はご遠慮ください。

カバーを外しただけでこの状態です。

誇りだらけです。

エアダスターを噴射するたびに白煙のような誇りがあがり

悲鳴も上がります。

そりゃこんなけ汚れてたらファンもうるさくなると思い丁寧に清掃&分解していきます。

分解するたびに、風が当たらなかったところや、

風通しの悪いところに大量の誇りが現れるので、

本当に全て分解しないと完璧に綺麗にはなりません。

ドライブ、ファン、基盤、全て分解し、清掃しました。

綺麗にし、再度組み立て起動しました。

が、

症状は改善されず、、、、

原因は汚れなどではなく、

CPUの熱、ということはわかってはいましたが、

汚れによる、ファンの空気が行き届いていないものだとおもっていました。

ファンが原因ではなく、

CPUのグリスが劣化し、

ヒートシンクからの冷却能力が下がっていることによって、

それを下げるために、ファンがめちゃくちゃ頑張っていることで

うるさくなっていました。

ファンは故障しているのではなくただ頑張っていました。

CPUのに塗られているグリスを拭き取り、

新しいものに塗り替えました。(画像撮り忘れました)

そして組み立ててびっくり。

換気扇の「強」くらいうるさかったps4が、

起動してる?って思うほど静かに穏やかで、

且つ何の問題もなく起動してるではありませんか。

今までのは本当にいったいなんだったのか。

CPUのグリスを塗り替えるだけで(掃除もおそらく重要ですが)

ここまで変わるのは驚きです。

ここまで成功したので

ps4の騒音に困っている方、

捨てる前に一度ご相談ください。

当店で修理開始するかどうかはまだわかりませんが、

お役にはたてるはずです。

というか直せます。(その他に原因がある場合もあるので一概にはいえません)

埃や汚れ、特殊工具や、高圧のエアダスター、

なにより修理に慣れていないと、ご自宅で手を出すのはなかなか難しいという印象です。

故障と思って捨てるつもりなら低価格で修理できればよいですよね。

今回成功したので今後ゲーム機の修理も始まる”かも”しれません。

予定は未定です。

お気軽にお問い合わせください。

スマフォドクター梅田店