iPhoneの画面修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneの液晶修理でのお客様がご来店されました。

iPhoneの画面修理は、ガラスと液晶の二種類があります。

本日ご来店いただいたお客様は液晶がかなり損傷しておられました。

当店ではこのような傷でも即日修理ができます。

作業時間も画面のみであれば20分ほどで終わります。

時間がとりづらい方でも気軽にお越しくださいませ。

iPhoneXRコーラル背面ガラス交換修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneXRの背面ガラス交換修理ブログを書いていきます。

お客様のiPhoneXR コーラルは背面のカメラの周辺に割れが入っています。

カメラの周辺は割れていますがカメラの部分のガラスは割れていません。

今回は背面ガラス交換といった表現をしていますが、実際に行うのは背面ガラス付きのフレームを交換となります。

ですので、お客様のiPhoneXRの中身を新しいフレームに基盤ごと全移植といった型です。

基盤、スイッチ類、バイブレーション、カメラ、などなどほぼ全てを移し替える作業となりますので

お時間は三時間ほどかかる修理です。

背面のガラスだけ交換できないの?と思われる方がいると思います。

背面が割れてしまっている=落下などの衝撃によりフレームが歪んでいる場合がほとんどです。

その場合、背面の新しいまっすぐなガラスを、歪んだフレームに取り付けるといったことが難しくなります。

取り付けが仮にできたとしても負荷が常にかかっている状態になる為、再度割れてしまう可能性が高くなってしまいます。

もっと言うとガラスだけ外すと言うのが困難な修理でもあります。

背面ガラスの内側には非接触充電のためのパーツが取り付けられています。

さらに背面ガラスはかなり強力に取り付けられているため、非接触充電のパーツを傷つけずに取り外すと言うこと自体が

難しい構造となっているのです。

当店では、手間と時間はかかりますが、仕上がりが綺麗になる基板類を全て移植する修理工程を採用しています。

それでは一度iPhoneXRの中身をお見せしましょう。

こちらがiPhoneXRのスモールパーツ類です。

とても小さいパーツがたくさんありますよね。

ブログを書いている私はiPhoneXS,やiPhone8などなど背面交換修理は数多くやってきていますが

iPhoneXRはかなり修理しやすいほうです。

iPhone4S時代は画面交換修理にもほぼ全分解が必要でした、その時と比べると

中の構造も機能が増えたのにも関わらずシンプルで、洗練されてきているなと思います。

さあ組み終わりました。

全てのパーツを分解しているので修理後の動作チェックは入念に行っていきましょう。

カメラ、タッチ、バッテリー、充電、非接触充電も要チェックです。

今回も問題なく修理完了しました。

背面ガラス割れ修理はパーツの在庫さえあれば即日修理も可能です。

もちろん予約いただいた方がお返しの時間等も決めやすいですが、とりあえずスマホの修理にお困りごとがあれば

是非是非、ご相談くださいませ!

それでは、大阪系周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

 

iPhone11の背面ガラス割れ修理

iPhone11の背面ガラス割れ修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です。
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone11の背面ガラス割れ修理を担当させて頂きました。

この方は以前フロントパネルの修理にも来てくださったお客様で、

本日は背面ガラスの割れを修理しに来てくださいました。

透明なケースをしていらっしゃったので割れが気になるのもうなずけますね。

当店では在庫パーツがあれば基本的に即日修理・即日でのお返しをしていますので

メインで運用している端末を修理したい方は是非当店へお越しください。

修理箇所によってはパーツ在庫が無い場合も御座いますので、

まずは当店のお電話 メール Line webサイトよりお問い合わせ下さいませ。

大阪駅周辺のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

iPhoneX即日画面交換修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneXの即日画面交換修理ブログです。

 

 

お客様のiPhoneは画面が割れているわけでも画面表示不良でもないのですがタッチが効かないと言う症状です。

直近の故障原因には心当たりがないようです。端末を落としたこともなく水没も無いようです。

システム面の故障の可能性も含めて再起動やバックアップからの復元は行ってみたようですが改善されなかったみたいです。

端末内部をみてみると確かに損傷がなく、水没した跡などもありません。

それではさっそく画面交換修理をしていきます。

交換後にまず動作確認をします。

タッチ、スワイプ、通話の確認、サウンド3Dタッチなどを確認しますが

問題はなさそうです。

原因が全くわからない症状の出方ですがパーツを交換して症状が改善されたと言うことは

もともとついてあった画面の故障で間違いはないかと思われます。

今のところ動作は安定していますが今後の経過を引き続きチェックしていくと言うかたちでお返しとなりました。

スマフォドクター梅田店ではiPhoneの即日修理が可能です。

お困りの際はお電話でも店頭に直接ご来店いただいてもOKです!

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iOS14の知らなかったiPhone新機能

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

さあiPhone12シリーズが発売されてから数週間が経ちましたが、購入された方はおられますか?

今回はiPhone12の発売と同時に公式で実装されたiOS14の新機能や使い方をご紹介していきます。

まず今回のアップデートで私が個人的に一番実用的だなと思うものをご紹介いたします。

それはと言うと

背面タップで様々な操作ができる「Back Tap 」機能です!

この新機能は、iOS 14のユーザーがiOSデバイスの背面をタップすることで、カスタム機能にアクセスできるようにするものです。

背面タップが可能な機種はこちらです。
・iPhone 12シリーズ
・iPhone SE(第2世代)
・iPhone 11 シリーズ
・iPhone XS / XS Max / XR
・iPhone X
・iPhone 8 / 8 Plus

要は本体の背面がガラス製になってからの機種は対応可能ということですね。

以前は非接触充電のための背面ガラス!といった印象でしたが

今回の大型アップデートによりさらに便利になりましたね。

それでは、その背面タップ「Back Tap」はどのようなことができるの?というところに触れていきましょう。

背面タップ機能はiPhoneの背面をダブルタップまたはトリプルタップして、クイックアクションを実行できます。

背面タップ 機能では、Apple Music、Siriのショートカット、スクリーンショットなど、

多くのアプリにショートカットを割り当てることができます。

さらに、背面タップ機能では、運動能力の低いユーザーのためのアクセシビリティ機能も兼ねています。

手の小さい女性にも便利な機能と言えますね。

背面タップはiOS 14で利用できます、iOS 14を既にインストールしている場合は、以下の手順に従って背面タップ機能を有効にします。

 

ホーム画面から「設定」をタップ

 

画面を下にスクロールしていき「アクセシビリティ」をタップ

 

「タッチ」をタップ

 

画面最下部の「背面タップ」をタップ

 

ダブルタップ・トリプルタップ

 

ダブルタップ・トリプルタップ操作の割り当て

あとはダブルタップ操作をしてどのような操作をするのかを選択するだけです。

つまりPCのキーボードで言うところのショートカットキーですね。

女性ですと手のサイズが小さくボリュームボタンなどの物理ボタンを押すのが大変だと言う方々がおられますが、

この「Back Tap」機能を使えば楽々音量の上げ下げ調整が可能ですね!

最近の端末ではホームボタンが廃止されていますので、ホーム画面に戻るときの下からスワイプ操作が馴染まないと言う方が多くおられます。

そういった方は画像の通り、ダブルタップでホーム画面に戻れるように設定するもよし!

トリプルタップには画面ロックを割り当てるもよし!

 

ダブルタップまたはトリプルタップしたときに起動するアプリ/機能を設定することもできますし、

興味深いことに、この機能はケースを装着した状態でも動作します。

iPhone11Pro MAXのような本体が少し大きい端末などはその大きさ故に操作しづらい

スクリーンショットを割り当てるのがお勧めですよ!

ちなみにiPhoneがロックされている場合に誤って背面タップをしてしまっても、この機能は反応しません。

いかがだったでしょうか?

意外と知らない便利機能。皆様も今日から自分のiPhoneで試して見てはいかがですか?

スマフォドクター梅田店ではこういった便利機能の紹介や修理のブログを今後もどんどん更新していきます。

iPhoneのバッテリー即日交換修理や画面即日交換修理はもちろん。iPadの修理などもご対応可能です。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

 

iPhoneXSのバッテリー交換修理と簡単に決めつけるのは良くない?

こばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はバッテリー交換ご希望のお客様の記事を書いていきます。

お客様のiPhoneXSはバッテリーの持ちが悪いということと、突然に電源が消えてしまうということ。

この2点が症状としてあるようです。

おそらくバッテリー交換で復旧可能だろうと見て修理していきます。

しかしながら以前似たような症状のiPhone6Sのお客様がご来店された時のお話をしておきます。

以前ご来店されたお客様は冒頭に紹介したiPhoneXSの症状と似ている状態に陥り、

夜寝る前に充電器を挿して充電していても朝になったら電源が落ちていたりすることが多々あったようでした。

その時もお客様はバッテリーが原因だろうから交換してほしいとのことでした。

ですのでバッテリー交換を行ったのですが、翌日には再度同じ症状に陥ってしまったのです。

当店では万が一のため初期不良の保障を行なっておりますので再度他のバッテリーに交換してみました。

しかし症状は改善されず。

そのお客様はiOS14.1のアップデートを行なっており

当社でお調べしたところそういった症状に陥る方が少なくともおられる状況でした。

端末自体には水没の痕など目立った損傷などもありませんでしたのでハードウェアの問題ではなさそうです。

基板側のバッテリーのコネクタが損傷していた場合、充電すら受け付けなくなってしまうことがほとんどです。

そのお客様は充電はできています、が

「たまにこのアクセサリは使用できません」といったメッセージが表示されます。

充電部分のライトニングコネクタも問題がありませんでしたので、もしかするとシステムのエラーの可能性がありました。

しかしながらお客様は事情がありバックアップから復元をしたくないとのこと。

システム改善を試みるには復元作業は大事になてきます。

それができませんので次にできることはiOSのアップデートを待つしかないような状態となりました。

このように一見バッテリー交換修理で治りそうな症状でも複雑なシステムに部分に原因があったりする場合もあるのです。

今回のiPhponeXSのお客様は問題なく修理をおえ、動作確認は¥にも問題がありませんでした。

この後の経過を見ていただく形でお返しとなりました。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。