GalaxyS10Plusデータ取り出しor本体復旧

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はGalaxyS10Plusのデータ取り出し作業ブログです。

お客様のGalaxyS10Plusは画面が突如つかなくなり全く操作できなくなりました。

できることなら端末の復旧、最悪連絡先データが必要のようです。

本体は電源がついていることを確認できましたのでフロントパネルの交換で

本体復旧する可能性も見えてきました。

お客様としては本体復旧優先ということでしたので早速作業開始です。

パーツが取り寄せとなりますのでまずはフロントパネルの交換で直るかどうかの検証です。

現在パーツなしの機種ですが検証機はありましたのでそれでチェックしていきます。

では本体の背面パネルを慎重に取り外します。

粘着テープでかなり強力に固定されていて、背面パネルもさほど頑丈ではありませんので割れてしまう場合もあります

こちらのご了承をいただいての修理ですが今回も問題なく綺麗に取り外すことができました。

一度基板を入れ替えてみて起動、動作のチェックをします。

問題なく動作しますのでこれで本体復旧は可能だということが証明されました。

次はパーツの入荷という流れになりますが

今後も引き続き動作チェックと行いたいと思います。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPad12.9バッテリー交換とシステム問題?

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日は前回の続き、iPad12.9インチモデルのバッテリー交換修理とシステムエラー復旧作業のブログです。

前回から再起動が強制的にかかってしまうというエラーが起こっておりました。

システム復旧のためにソフトウェアアップデートや復元を行い、

別のバッテリーでもテストすること数回、現在は安定して動作しております。

ですがバッテリーの消耗でいうと体感ですが早いような気がします。

バッテリー交換でいうと今回はiPad12.9ですが

その他の機種、iPadに限らずスマートフォンなんかでもバッテリー交換を行っても

バッテリーの減るスピードが早いというところで改善が見られないことが稀にあります。

バッテリーの問題ではなく別の部分の劣化によるものなのでしょうが

電気を大幅に消耗してしまうような挙動になってしまっているということでしょう。

今回はお時間をいただいておりますので

このままテストしていき、改善に引き続き力を入れていきます。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhoneXR画面交換修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneXRの画面交換修理ブログです。

お客様のiPhoneXRは液晶が映らない状態です。

着信時に音は出ていることが確認できますので本体の電源は間違いなくついています。

電源はついていますが画面表示がないということでフロントパネルの交換で復旧する可能性が高いです。

それではフロントパネルを交換します。

修理時間は1度その他の修理で修理履歴のある端末だったのであまり時間はかかりませんでした。

というのもiPhoneXRはフロントパネルが粘着で固定されています。

修理をした場合はその粘着が弱まってしまうのです。

耐水性などは落ちますが、次に修理する際は若干ですが時短になります。

今回は15分ほどで修理完了いたしました。

修理後は当店自慢のガラスコーティングを施してご返却となりました。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhone11システムエラー

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone11のシステムエラー解消ブログです。

みなさま、iPhoneのバックアップは定期的にとっていますか?

自分のiPhoneは大丈夫!丁寧に使ってるからね!と思っている方が一番危険かもしれません。

iPhone11は新しい機種の部類に入りますし

購入してからすぐにそんなに壊れたりしないよ!って思うのはとってもわかります。

しかし、落としたり水没させたりしていなくても

本体が劣化していなくても起こる症状として、システムエラーが挙げられます。

進化を遂げて来たスマホ。本体も、アプリケーションもどんどん進化してきて

複雑になって来ました。

システムエラーはアップデート時のwifi環境や、アプリケーションの一時的なエラーなど

些細なことから起動できなくなるような重度のシステムエラーを引き起こすこともあります。

もちろん本体に異常があったり不良品の可能性も捨てきれないですが

いたって健康なiPhone11でも、購入したその日からでも深刻なシステムエラーになってしまう可能性はあります。

いつ何時でもそないあれば憂いなし、ということで常にバックアップは意識しておきましょう。

最近ではicloudでバックアップをとっている方も増えて来たような印象です。

4~5年前ぐらいまではバックアップをとっていないお客様はたくさんおられましたが

その辺の意識も変わりつつあるのでしょう。

過度に意識する必要はないですが、スマホはいつか壊れてしまうものだという認識はうっすら持っておいたほうがいい

かもしれませんね。

システムエラーが出た時、例えばリンゴループや電源がつかない

タッチ操作ができない、液晶表示がおかしいなどあった時に皆様はまず何をしますか?

詳しい方はボリュームボタンを使った再起動方法をすると思います。

機種によってもその特殊な再起動方法は違いますので皆さん調べてみてください。

この特殊な再起動方法でも復旧しないという時はシステムのアップデートを試してみて

それでもダメだった場合は復元や修理店に持っていくというような流れでしょうか。

意外とシステムエラーの解消方法はご自身でできるような簡単な方法だったりもします。

ですが、色々試して復旧しない場合はお気軽に当店にご相談くださいませ。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPad第5世代バッテリー交換修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPad第5世代のバッテリー交換修理ブログです。

お客様のiPad第5世代は充電器を挿してもバッテリーがチャージされません。

バッテリーが空っぽだという表示は充電器を差し込んだ時に出てはきますが

そこから時間をおいても起動してくれません。

おそらくバッテリーの劣化によるものではないか、

場合によっては充電器を差し込む本体側のパーツ。ライトニングコネクタに問題があるという可能性も考えておきます。

それでは修理です。

まずはフロントパネルを開いていきます。

iPadシリーズは基本的に粘着テープでフロントパネルが固定されています。

今回は画面割れではなくバッテリー交換ということですが

バッテリー交換の際はフロントパネルを外さないと、バッテリーにアクセスできません。

フロントパネルを開いたらバッテリーを取り外します。

バッテリーもフロントパネル同様に粘着テープで固定されていますので

慎重に剥がしてバッテリーを取り外します。

バッテリーを交換後、動作チェックをしてみると。

問題なく起動し、充電もできます。

ライトニングコネクタは問題ではなさそうです。

システムエラー等も警戒しながら今後お客様にご使用していただき経過をみてもらいます。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhone11Pro画面交換パーツの種類

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone11Proの画面交換修理ブログです。

なかなか新しい機種ですが画面が割れて困っている方が多い印象。

iPhone11Proとなると機種代もバカにならない価格で販売されておりますが、画面が割れても機種変無用です!

画面交換をすれば元どおりになりますので諦めずにいてください。

それではiPhone11Proの画面交換修理の前に

当店で取り扱っているフロントパネル(交換用の画面パーツ)は3種類あります。

液晶パネル、有機ELパネル、再生パネル。

この3つをお選びいただけます。

価格帯がかなり変わりますが普段みなさまが修理される場合、価格帯を一番気にされると思います。

そこで需要があるのが液晶パネル。

元々、iPhone11Proの純正の画面は有機ELパネルとなっております。

しかしそこを液晶パネルにすることで比較的お求めやすい価格帯で修理が可能です。

では、液晶パネルと有機ELパネルはざっくりいうと何が違うの?というところだと思いますが。

ズバリいうと!色味、発色が違うということ。

有機ELパネルはiPhoneXから採用されたものですが

その頃から画面がきれいだなぁ・・・と気がついた方はたくさんいると思います。

しかし、その色味や画面の滑らかさを重要視しない方としてはただ端末が高価になっただけだと思いますよね。

そのお客様には液晶パネルがぴったりです!

操作性は特に変わりませんので液晶部分にコストをかけたくないという方は液晶パネルでの修理をお勧めします。

有機ELパネルで修理したいという方はスマホでの画像編集や動画の確認などお仕事で使う!

という方にはお勧めできるかもしれません。

最後に再生パネル!

こちらは純正取り外し品を再構築したパネルで非常に純正に近い挙動です。

こちらも有機ELパネルとなっております。

この3種類、価格の安い順番でいうと

液晶パネル → 有機ELパネル → 再生パネル

といった順となります。価格は変動しますのでホームページにてご確認ください。

今回はみなさまによくお選びいただく液晶パネルでの交換となりました。

修理後は問題なく動作し、お返しとなりました。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。