iPhone11バッテリー交換をして外出先で映画を観よう

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

最近はコロナ禍で暗いニュースばかりが連日続いていますね。

私は最近そんな流れを断ち切ってしまおうと自粛ムードの中、趣味だった映画鑑賞をもっと深く取り組んでいこうと

考えるようになりました。

基本的に暗めの映画が好みだったりもしたのですが今回を機に、明るい映画や子供向けのハッピーなCGアニメーション

の映画なども鑑賞してみる機会を設けたり。

いろんなジャンルの映画にチャレンジしてみようと考えたんです!

最近視聴しなおした「ミニオン」シリーズ!っとミニオンの話はまた次回。

今回は外出先で長時間スマホを使い映画を観よう!ということでバッテリーに関する内容をお伝えしますね!

本日はiPhone11のバッテリー交換修理ブログです。

最近iPhone11シリーズのバッテリー交換ご依頼が増えてきました。

発売から1年半ぐらいでしょうか、バッテリーの持ちが悪くなってきたという方が増えてきています。

それもそのはずiPhoneに搭載されているバッテリーはリチウムイオンバッテリーです。

リチウムイオンバッテリーはおおよそ600回のフル充電を繰り返すと劣化してくると言われています。

ここでいうフル充電とはなんでしょう。

それはバッテリー残量が0%の状態から100%まで充電して初めて1カウントするという意味合いです。

これを600回繰り返すと劣化してきます。

皆さんは毎日バッテリーをフル充電はするけれどバッテリーを0%まで使い切るということはそんなに頻繁にしないですよね。

ですので1年を365日。

フル充電は毎日行わないとすれば大体2年ぐらい使っていると劣化してくるということが予想できます。

まあ頻繁に使用してモバイルバテリーで2周3周充電する方はおそらくそろそろ交換時期かと思います。

バッテリーの現在のパフォーマンスを確認するには「設定」から「バッテリー」、「バッテリーの状態」をタップ

すると確認できます。

敏感な人バッテリーパフォーマンスがは90%を切ってくると充電の持ちが悪いなーと思うでしょう。

換えたい時が交換時期です!

バッテリーは消耗品ですので劣化するのは仕方がありません。

バッテリーの持ちが悪くなるのはiPhone11をしっかり使いこなして充実した毎日を過ごしているからです。

バッテリーを新しくすればまた購入当時の感覚で日々使えますので。

さっきも言ったように換えたい時が交換時期ですね!

最近ではバッテリー膨張が原因で画面を圧迫してしまうケースが新しい機種でも起こっております。

ひどくなれば画面が割れてしまうこともあります。

新しい機種だろうと使用状況によってはバッテリーの膨張は起こりうることなんですね。

なにか異変があった場合はすぐに修理店に出して点検してもらいましょう。

日々修理の勉強です

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理売り屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日は以前ブログにも書いていたiPod classicのイヤホンジャック交換とバッテリー交換修理ブログです。

現在iPod classicの修理は基本的に修理受付しておりません。ご了承ください。

このiPodは修理スタッフの友人のものでそもそも修理を現在受け付けていない理由は

価格の問題、フレームの修理痕が残ってしまう問題。などがあります。

友人にはその辺OKいただきましたので訓練ついでに預かって修理という流れになりました。

前回は分解まで行いパーツの入荷待ちとなっていましたがイヤホンジャックのパーツとバッテリーが届きました!

長かった・・・。

海外からの仕入れですので時間はかかってしまいましたがさて、パーツ交換で直るのかといったところです。

まずはイヤホンジャックの取り付け、次にバッテリー。

フロントパネルは開いたままですが動作のチェックを行います。

電源起動!

よし、問題なし。

イヤホンジャックは前回イヤホンからの音が右耳からしか聞こえないという問題でしたが

パーツの交換を行うと問題なく両方からステレオで音楽が流れています。

動作確認を終えフロントパネルを閉じます。

しかしここで問題発生です。

なかなかフロントパネルがボディにハマってくれません。

最初に挙げていたiPod classicの取り扱いを行っていない点。

フレームに修理痕が残ってしまう(傷やフレームが歪んでしまう)部分。

これによってフロントパネルが閉じないのかと思っていましたが・・・。

実際にはそうではなく色々確認してみると

バッテリーが若干膨張しているような感じ・・。

つまりバッテリーが大きすぎてフロントパネルが閉じないということがわかりました。

あくまでも海外製のコピーバッテリーですので期待はしていませんでしたが。

おそらくiPodの修理需要が減ってきている中で少し古いバッテリー在庫が届いてしまったのではないかと予想しました。

まぁ、こういった問題もあり今では修理受付をしておりません。泣

現在取り扱っているその他の機種、その他の修理パーツは安定しておりますのでご安心くださいませ。

実際古い機種だと時代の流れでパーツの製造にも色々あるよねー・・・。なんて

一旦友人には別のバッテリーを取り寄せて修理するということで了承してもらいました。

ごめんねぇーーー・・。

しかし今いろんなデバイスが出てきている中でこういった古い機種の修理経験。

イレギュラーな部分も含めて勉強できたのには感謝です。

iPod classicも修理内容や状況によっては対応できる部分もあるかもしれません

のでお困りの際はお気軽にご相談くださいませ。

それでは大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhone11の背面ガラス割れ修理|スマフォドクター梅田店|

iPhone11の背面ガラス割れ修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です。
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone11の背面ガラス割れ修理を担当させて頂きました。

当店ではiPhone・iPad・各種Android端末の修理を請け負っていますが、

特に背面の修理が多いのがiPhoneです。

というのもiPhone8シリーズ以降、背面がガラスで出来ているので

単純な耐久性はiPhone7以前のモデルよりも上がっているのですが

ガラスで出来ているという特性上、強度以上の衝撃が加わってしまうと

ヒビが入ってしまったり、バキバキに破損してしまう恐れがあります。

メリットデメリットがあるので何とも言えませんが、

背面ガラスが割れてしまうとAppleでも本体交換(修理不可)となる為

Applecareやキャリアでの保障サービスに入っていない方にとっては

かなり高額での修理になってしまいますよね。

当店では本体交換ではなく背面ガラス(フレーム事)交換修理なので

データもそのまま、費用もかなり抑えることが出来ます。

新しいフレームにパーツを丸ごと移植するため作業時間は3~4時間頂きますが

15時頃までにご来店いただけると即日修理・即日お返しが可能です。

背面ガラス破損でお悩みの方は是非当店で修理してみてはいかがでしょうか?

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

iPhoneXRの画面・液晶 交換修理|スマフォドクター梅田店|

iPhoneXRの画面・液晶 交換修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です。
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneXRの画面・液晶 交換修理を担当させて頂きました。

iPhoneの修理の中でもやはり一番数が多いのが画面割れ・液晶破損です。

最近ではiPhoneXSやXRなどのシリーズの修理が多く見受けられます。

iPhoneはAndroid端末とフロントパネルの構造が違っており

画面がひび割れてしまっても操作が可能な場合が多くある為、

割れたままでも使用している方がいるかと思いますが

割れたまま使用しているといつ誤作動が起きてしまってもおかしくない状態

ですので使用するのにも注意が必要です。

もしも割れが酷くなりタッチの誤作動が起きてしまうと

画面ロック解除のためのパスコードを設定している方は

最悪初期化しなければいけなくなってしまう可能性があります。

少しでも誤作動が起きてしまった場合は念のために

操作できるうちにパスコードをオフにすることをお勧め致します。

当店ではiPhoneXRの画面交換修理が税込み¥9000~ お時間が30分程度

即日修理、即日返却が出来ますのでお気軽にご来店ください。

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

iPhone11の画面・液晶の交換修理完了

iPhone11の画面・液晶の交換修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone11の画面・液晶の交換修理を担当させて頂きました。

当店ではiPhone11の画面交換修理がなんと税込¥10000円!

お時間30分で修理が可能です。

店頭にパーツ在庫があれば飛び込みのお客様であっても

即日修理・即日お返しが可能です!!

但し、当日のご予約やパーツ在庫の状況によっては即日修理が出来ない場合が

ありますのでまずは当店の電話 メール Line webサイトよりお問い合わせ下さい。

当店ではiPhoneはもちろんiPad、各種Androidの修理や

最近流行りのガラスコーティング施工にも対応しておりますので

是非お気軽にご来店下さいね!

ガラスコーティングはスマホだけではなくアクセサリーや

スニーカーなどにも施工ができますので興味がある方は店頭にてスタッフまで

お尋ねください♪

それではお客様のご来店お待ちしております。

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

iPhone11カメラレンズ交換

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone11のリアカメラレンズ交換修理ブログです。

お客様のiPhone11は背面の外カメラのレンズが割れています。

もしかするとカメラに割れた破片が入り込んでいるかもしれません。

チェックしていきましょう。

まずは、外カメラを起動します。・・・。まあレンズが割れているためなかなかしっかりと確認はできませんね・・・。

ではまず割れたレンズを取り外します。

レンズは外から外せる場合もありますがほとんどの場合、フロントパネルを開いて中からアクセスします。

基板からカメラを取り外し、内側からレンズを外します。

次に新しいレンズを取り付けするのですがここで注意。

割れた破片がレンズの取り付け部分に残ったままではしっかり新しいものが取り付けできません。

クリーニングしていきます。

これを怠ると次回割れやすくなったりもしますのでしっかりクリーニングします。

では新しいレンズを取り付けて外カメラを起動します。

一見きちんと写っているようですが、背景を真っ白なところに移すと白くもやのようなものが写り込んでいます。

次にカメラをクリーニングして見ます。

・・・

カメラをクリーニングしてもその白いもやは取り除くことができませんでした。

割れたガラスが付着して取れなくなってしまっているのか傷なのかといったところでしょう。

この場合はカメラを交換するほかありません。

交換後は問題なく綺麗に写すことができました。

今回のカメラ交換をしなければいけなかった原因は、カメラレンズが割れてからそのまま放置していたことが原因でしょう。

割れたまま使い続けることでどんどん割れがひどくなったり

ガラスの粉がカメラ本体に付着していきます。

定着してしまえば取り除くことが難しくなってしまうのです。

もしも心当たりのある方はカメラレンズが割れた場合、すぐに修理する事をお勧めいたします。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。