iPhoneバッテリー消耗をいかにして抑えるか!

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

皆さま、iPhoneのバッテリーの消費が最近早いなぁ・・。

と思っている方はおられませんか?

ちなみに今ブログ記事を書いているスタッフの私もバッテリーの消耗が激しくかなり困っていました。

今回はバッテリーの消耗を抑えながらうまくiPhoneと付き合っていくコツをお教えいたします!

 

まず、バッテリーの消耗が激しい場合なにが原因なのかを考えなくてはなりません。

では最初に疑うべきところはやはりバッテリー自体の劣化を考えますね!

iPhoneの機種やiOSのバージョンにもよりますが、設定からバッテリーの現在のパフォーマンスを確認することができます。

では一緒に確認していきましょう。

まず設定を開き、「バッテリー」を開いてください。

次に「バッテリーの状態」をタップ。

すると「最大容量◯◯%」と言う表示がありますね?

これが現在のあなたのiPhoneのバッテリーをフル充電した時のパフォーマンスです。

現在私のiPhone6SPのバッテリー最大容量は95%です。

んー。バッテリーの劣化が原因ではなさそうです。

ちなみにこちらの何%ならバッテリーの交換時期なの?と言われると人それぞれですが

毎日のiPhoneの使用頻度が高い方は90%を切ってくるとバッテリー交換修理に依頼されます。

では、実際のところ危険なラインは何%を切ると危ないの?

という質問がよくあります。

私はiPhoneの修理を初めて数年経ちますが、私の経験から申し上げますと70%を切ってくると危険です。

ここで言う危険と言う意味は,

そのまま放置していると端末が急に電源OFFになったり、そのまま復旧が不可能になってしまうと言う意味合いです。

こうなってしまうと修理に出してバッテリーを交換しても復旧しない場合があるのです。

このバッテリーの最大容量はしっかりチェックしておきましょう。

では、次に考えられる原因ですが。

たくさんのアプリを立ち上げたままにしているかどうか、です。

iPhoneのホームボタンを2連続で押してみてください。

ホームボタンがないiPhoneXやXSなどの方は下の方から指でスワイプするとバックグラウンドに待機中のアプリが確認できますね。

今使わないアプリはなるべく消しておきましょう。

さらにはGPSを使うアプリやマップ系のアプリはかなりバッテリー消耗が早いので使用しないときは

こまめにアプリを消しておきましょう。

そしてSafariやGoogleなどのブラウザもこまめに消しておきましょう。

ブラウザが何十ページもバックグラウンドで立ち上がっているとバッテリー消耗がかなり激しくなっているように私は感じました。

信じるか信じないかは、一度試してみてからですね!

できることはやってみましょう。

次にBluetoothの使用によるバッテリー消耗です。

やはり、Bluetoothを使用中はバッテリー消耗が激しくなります。

まあ、ここまでは誰でも予想できますよね。

では、Bluetoothを使用、接続はしてはいないけどBluetoothがONになっているときは!?

そう!御察しの通り消耗が完全にOFFにしているときより早いです!

接続はしていないけどBluetoothがONになっているってどう言うこと?といいますと。

 

この画像の状態でなんの機器にも接続していなくてもバッテリー消耗が激しくなると言うことです。

ちなみにこちらのコントロールセンターでのBluetoothをOFFにしてもまだ消耗してしまいます。

ですのでBluetoothを使用しないときは設定から完全にBluetoothをOFFにしておきましょう!

他にもまだバッテリー消耗を抑える策はあるでしょうがひとまずこの3つを試してみてください。

それでもバッテリーが消耗してしまうと言う場合は当店にご相談ください。

 

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

 

iPhone6sの画面・液晶交換修理 バッテリー交換 フレーム矯正修理

iPhone6sの画面・液晶交換修理 バッテリー交換 フレーム矯正修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です。

本日は梅雨前線の影響により西日本は豪雨に襲われている地域も多いようですが、

皆さまお元気でしょうか??一部冠水している地域もあるようなので

皆さんお気を付けくださいね。

本日はiPhone6sの画面・液晶交換修理 バッテリー交換 フレーム矯正修理をさせて頂きました。

お客様によると一週間ほど前に落下させてしまい、画面が大きく破損し、フレーム

も歪んでしまったようです。

iPhone6シリーズはフレームが薄く アルミ製で出来ているため

他のシリーズよりもフレームが歪みやすく、一度曲がってしまうと

新品のような真っすぐなフォルムには戻すことが出来ません。

なので一番いいのはフレームが曲がらないようにすることですが

ジーパンのポケットに入れていたりカバンに入れているときに

重い物の下敷きになってしまったり、、、

些細なことでフレームは歪んでしまうのです。

ではフレームが曲がってしまった時どうすればいいのか、

それはフレーム矯正もしくはフレーム交換です。

お客様と相談の上、今回はフレーム矯正での対応となりましたので

参考写真を載せておきます。

フレームの矯正・調整にはパーツ交換に比べかなり時間が掛かりますので

事前に店頭までお問い合わせ頂くことを推奨します。

当店では、お電話 メール Line webサイトより承っておりますので

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

それではお客様のご来店お待ちしております。

スマフォドクター梅田店

iPhone8 背面ガラス・フレーム交換修理について

iPhone8 背面ガラス・フレーム交換修理について

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です。

本日、大阪は朝から晴れ間が広がり暑い一日でしたね。

今日はiPhone8 画面交換 背面ガラス・フレーム交換修理を担当させて頂きましたので

ブログに綴っていこうと思います。

お客様からお預かりした段階で起動不可・前面ガラス破損・背面ガラス破損

 

 

 

 

 

 

中を見ると没の反応有り、これはもしかしたら復旧できないんじゃないか、、

というレベルで酷い状況でしたが、基板のクリーニング、フロントパネル、バッテリー、

背面ガラスの交換で綺麗に復旧させる事が出来ました。

背面ガラスの交換について

背面ガラスの交換ですが、フロントパネルのようにガラス・液晶のパーツ交換

だけでは修理することができません。というのも背面ガラスがとても強力な粘着素材で

固定されており綺麗に剥がすことができず、一度スタッフ私物で挑戦しましたが

ハンマーを使用し剥がすというよりは砕いて取り除くような作業になりました。

それだけ強力な力を加えてしまうとフレームの変形や破損に繋がるので当店では

背面ガラス単体ではなく、純正のiPhoneからの部品取り外し品

(背面ガラス付き本体フレーム)を使用し基板やその他パーツの載せ替えによって

背面ガラス部分の修理を可能としております。

背面ガラスの修理を希望される場合は部品の入荷が必要となりますので

お電話 メール Line webサイトより 事前にお問い合わせ頂くと

スムーズにご案内が出来るかと思いますのでご検討お願い致します。

スマフォドクター梅田店

梅雨の時期は気をつけたiPhoneの使用を

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

みなさま、梅雨の時期、iPhoneを雨に晒しながら使用していませんか?

近年のiPhoneには耐水性能がありますが完全防水ではありません。

梅雨の時期に頻繁に外で利用するには少しリスクを伴います。

耐水だから大丈夫!といった考えは捨てましょう。

 

 

ところでみなさは、iPhoneを水没させてしまったことはありませんか?

お風呂に落とした、トイレ、流しでの水没を経験したことがあり、それでも動作に問題なく

普段通り使用している・・。

修理担当の私はそういった話をお客様から聞きます。

しかし注意して欲しいのです!

通常通り使用していると言うことは、一度水に触れたケーブルや基板に電気を流し続けていると言うことを!

これはショートや漏電に繋がる危険性があります。

もちろんバッテリーの爆発にも発展する可能性があると言うことです。

爆発はしなくともバッテリーが次第に膨張し、内側からフロントパネルに圧力をかけて

画面のガラスや液晶を破損させる事例もあるのです。

そうなって来ると水没した時に、「なぜ私は修理や点検に出さなかったのだ」と悔やむこと間違い無しです!

画面の修理料金も無駄にかかってしまい、長時間端末をその状態ままにしていると悪くなる一方です。

水没した場合はすぐに症状が出なかったとしても、数日、数ヶ月をかけてどんどん腐食、劣化していきます。

いざ大切な人と待ち合わせ、と言う時に電源が落ちてしまうなんてことを想像してみてください。

ゾッとしますよね。

そういった万が一のための修理、点検が今後のiPhoneの長持ち度合いに左右されて来るのです。

高額化がすすむスマホ業界、キャリアではリースのような形をとり2年契約。

どうなってしまうのでしょう。

しかし、これだけは言えるのが、「iPhone長持ちするに越したことないじゃん!」です。

毎日使うiPhoneの水没修理、点検はスマフォドクターにお任せください。

 

本日もiPhoneXSの水没修理ご依頼が舞い込んできました。

お客様のiPhoneは先ほどの前置きにありましたように、お風呂でよく使っていてなおかつ湯船に一瞬浸かって

しまったそうです。

しかし通常起動、動作したのでそのまま数日間使い続けたそうです。

ところがとある日、急に朝起きた時に電源が入らなくなってしまったのです。

これはもしやあの時の水没が原因ではないのかと思ったお客様が本日修理、点検に持ってきてくださった

と言うことです。

 

それでは早速点検していきましょう。

まずはフロントパネル、画面ですね!これはがっつり水没反応が出ています。

フロントパネルのコネクター部分もかなり腐食が進んでおりこれはもう取り替えるしかなさそうです。

では中の基板たちをしっかり乾燥、クリーニングしていきましょう。

クリーニング後は腐食跡が軽減されています。

そしてバッテリー、一度新品のバッテリーに取り替えます。

元々取り付けてあったフロントパネルも一応念のためコネクターをクリーニング、乾燥してみます。

そして組み合わせとしては、

元々のフロントパネル(クリーンイグ済み)➕ 新しいバッテリー

これで起動確認してみますが・・・。

やはり画面がつきません。

では新しいフロントパネル ➕ 新しいバッテリー

の組み合わせで起動確認してみます・・・。

起動しました!バッテリー自体は最初に試した組み合わせだと新しいものに交換していたのでおそらく内部的には

起動していたのかもしれません。

今回はフロントパネルにも水没症状が出て交換せざるを得ないと言う状況でした。

お客様はバックアップを取っていなかったのでかなりホッとしたご様子。

バックアップはやはり取っておいた方がいいですね!

 

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhone6sPlus バッテリー交換修理致しました!

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です。

昨日まで雨の日が続いていましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか!?

本日はiPhone6sPlusのバッテリー交換修理や、iPhone7Plusの

液晶・画面交換修理を担当させて頂きました!!

iPhone6sPlusのバッテリー交換修理をご希望のお客様は

設定画面→バッテリー→バッテリーの状態を確認すると

バッテリーの最大容量がなんと「55%」まで低下していました。

100%まで充電しても朝のうちにみるみる充電が減っていってしまうようで、

モバイルバッテリーを付けながらワイヤレスイヤホンで音楽を聴いているだけのサブ機

として運用されていたようです。

ゆくゆくはご子息様に持たせる計画だった為に今回当店でバッテリーの交換をしに

来店していただきました!iPhone6や7シリーズをお使いの方は

そろそろ本体をサブ機とし、新型のスマホに乗り換えている方も多いのではないでしょうか?

皆様もこのブログ記事を機に使えないサブ機をまだまだ使えるサブ機に修理してみては

いかがでしょうか??

スマフォドクター梅田店

Xperia Z5Premium(So-03H)の 水没修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!

スマフォドクター梅田店です!

最近はずっと雨が続いていますが皆さん体調を崩したりしていませんか?

雨に濡れた体にクーラーの風はとても冷たく感じますよね。

それはさておき、本日はXperia Z5Premium(So-03H)の

水没修理を担当させて頂きました!

お客様によると元々背面パネルの隙間が気になっては

いたらしいのですが今回その隙間から雨水が侵入し

画面が滲んでしまうほどの水没をしてしまったようです。

画面が滲んだまま使用していたらしいのですが、今朝スマホをみると

うんともすんとも言わない状態になっていたらしく

当店に修理しに来ていただきました!

今回交換修理させて頂いたパーツはバッテリーと画面のパーツで

Androidに関わらず、水没の修理は基板のクリーニング、

バッテリーと画面の交換で復旧することが多く、

それでも復旧しない場合は、ほとんどの確率で復旧が見込めません。

何より水没からの復旧で大事なことは水没させてしまってから、

修理に出すまでのスピードです!

皆さんスマホを水没させてしまった場合は直ぐに修理にお持ちくださいね。

スマフォドクター梅田店