iPhoneXカメラ不具合

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

皆さまスマホのカメラはよく使いますか?

そのカメラ機能の中でもタイムラプス機能と言うのをご存知でしょうか?

タイムラプス機能は簡単にいえば撮った動画を早送り再生できる機能です。

なかなか面白い動画が撮れますし何か複雑な動画をシンプルに見せたり簡略化できます。

とっても便利で楽しい機能です。

一度使ってみてはいかがですか?

そこで今回はカメラの修理について記事を書いていきます。

お客様のiPhoneXはカメラを起動すると画面が真っ暗で撮影できません。

iOS 11.4のカメラで画面が映らず真っ暗な表示になる不具合が発生か ...

タイムラプスをよく仕事にも使っているようです。まさにiPhoneを使いこなしてカッコいいですね!

今すぐに撮影をしないといけないようで急いでいるみたいです。

カメラが使えないといっても使えないのは外についているリアカメラです。

インカメラは正常に起動しています。

実はインカメラとリアカメラは少し制御の違う場所に基板と繋がっています。

簡単にいえばカメラはカメラでもちょっと違うよ!って言うことです。

インカメラは電話の時のスピーカーやライトなどのケーブルと繋がっています。

リアカメラは独立して基板に取り付けてあります。

豆知識はさておき、今回のようにカメラが写らない場合はどういった原因が考えられるのでしょうか?

1.単純にリアカメラの故障

2.カメラと基板を繋いでいるコネクターの接触不良

3.水没による腐食など

4.システムエラー

 

さまざまな原因が考えられます。

iPhoneXのリアカメラパーツは今でこそ価格は下がってきてはいますがやはり新しい機種だと単純に高価なパーツの部類です。

なるべく予算を抑えたいとのことでしたのでカメラ交換をせずにしっかり原因究明を行い修理可能かどうかの判断をしていきます。

まずは故障原因が軽いシステムエラーだッタ場合の対処法として電源を入れ直してみます。

単純にスリープボタンの長押しではなく、ボリュームボタン+・ー・スリープ長押し

の順番で入力する再起動方法を試します。

・・・、。これではカメラは復帰せず。

次に単純にカメラのコネクタ部分をはめ直してみます。

接触不良だった場合は復旧する可能性があります。

さあ・・どうでしょう!

よしっ!カメラがついた!と思いきや途中で画面がまた真っ暗になってしまいました。

んー・・。

途中で接触不良になりカメラが基板と再び接続されてないという状態に戻ってしまったのかもしれません。

一度電源を切り、カメラのコネクタ部分、基板のコネクタ部分を確認してみます。

ここでお客様から聞いていた「たまにお風呂で使用します」との言葉を思い出し

もしや!と確認してみます。

まずはじめに修理する端末の中を開いてみた時には水没している症状はみられませんでしたが

カメラのコネクタ部分にわずかに汚れのようなサビのようなものが見られました。

これが接触不良の原因ではないかと思いクリーニングを行ってみました。

しっかりと乾燥を行い、さいどチャレンジして見ます。

なんとかカメラの交換無くして復旧させたい、その一心でクリーニングを行った結果・・・。

 

なんと正常に起動してくれました!カメラの写りなども問題ないです。

しかしながら一時的なものの可能性も否定できません。

まだ経過を見ていただく形ですが、一旦お仕事を続けられるようにできて一安心です。

 

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

 

 

 

 

iPhoneXRの画面交換修理

iPhoneXRの画面交換修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneXRの画面交換修理を担当させて頂きました。

お客様は運悪く画面を下に向けて落下・破損させてしまったようで

画面左下部分から左上にかけて画面が割れてしまっていました。

強化ガラスで表面を覆っていたのですが、

不思議なことに強化ガラスは割れず、画面のみが破損してしまったのです。

原因はいくつか考えられますが、一番の原因としては

画面全体を覆う強化ガラスではなかったという事

強化ガラスで覆っていない部分から落下した事

この二つの事象が重なってしまい

強化ガラスは割れず、画面のみが破損してしまったのです。

当店では画面全体を強化できる強化ガラスコーティング

承っておりますので是非是非そちらもご活用ください。

スマフォドクター梅田店

シューズの劣化を防ぎます|スマフォドクター梅田店|

本日も営業しております。

当店ではガラスコーティング作業も行なっております。

しかもスマフォだけではなく、

シューズや鞄などもおこなっております。

本日もシューズのお持ち込みがあり、

通常コーティング、撥水コーティングと、

施工を行いました。劣化を防ぐことはもとより、

撥水コートにより、雨の日などに水気からも強くさせてもらいました。

シューズや布製品のコートは乾燥に24時間いただいております。

翌日お返しとなりますのでお気をつけください。

はやめのご返却希望の方は、ご対応させて頂きますのでお問い合わせください。

スマフォドクター梅田店

Galaxy S5データ抽出

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

皆さま、スマホ修理店に行ってスマホの修理をお願いしたことはありますか?

iPhoneなら対応してくれる修理店は数多くあります。

なんだかんだでiPhoneのシェアは大きく修理パーツの在庫をしっかり置いているお店では基本

iPhoneのパーツは切らさずに置いているでしょう。

しかし今、この記事を読んでいる方はiPhoneを使っているとは限りませんね。

最近ではiPhoneのシェアは大きいとはいえど、GalaxyやAndroid端末の修理が増えてきています。

多岐にわたり様々な機種が販売されており、修理パーツを全て揃えている修理店はないでしょう。

というよりもiPhone以外のスマホの修理は非対応の修理店もあるでしょう。

仮に修理を受けている修理店でも、結局はその他の修理店に依頼を投げているところもあります。

その場合、中抜きの料金が発生してしまうため、

修理可能のお店に直接修理依頼をした方がお得な場合が少なくはありません。

修理の際の相談にしてもやはり知識のあるスタッフに相談できた方が安心ですよね!

スマフォドクターでは、iPhone以外の修理も行っています。

修理受付、修理担当どのスタッフも知識豊富でiPhone以外の修理のご相談もスタッフ全員がご対応可能です。

ですのでいつご来店されてもご相談に乗れます。

 

さて、今回はGalaxy S5のデータの抽出修理のご依頼がありましたのでご紹介です。

こちらが分解した基板むき出しのお姿です。

一見問題なさそうですよね。

しかし基板を横に向けると、ご覧の通り基板が仰け反っています。

流石のGalaxyもここまでダメージを受けると起動はできませんね。

完全に基板が折れてしまっています。

データを抽出するにも、基板が折れてしまいメモリー部分の破損が見られると復旧は難しいです。

 

もちろん画面もこのような状態でした。

 

今回はデータの復旧ならずでしたがやはり修理にご依頼を出すと言うのはかなり大事です。

今回は中を開いてこのような状態だったと言うことが発覚しましたが、

外側の破損がひどいからといって諦めるのは早いと私個人は思います。

今までの写真データや仕事の大切なデータを最後まで諦めずにデータ抽出のご依頼に出してみてはいかがでしょうか。

 

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

 

 

iPhoneSE(第2世代)画面・液晶交換修理

iPhoneSE(第2世代)画面・液晶交換修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です!

本日大阪梅田は夕方からいきなりの土砂降りの雨に見舞われ

濡れてしまった方も多いのではないでしょうか??

室内はどこもかしこも空調管理されているので

身体を冷やさないように気をつけて下さいね。

さてさて本日は『iPhoneSE(第2世代)画面・液晶交換修理』を担当させて頂きました。

最近SE(第2世代)に機種変更をした方も多いのではないでしょうか?

何といってもSE(第2世代)最大の強みはiPhone8とサイズ質量が同じでも

64㎇のタイプだと5万円でお釣りも来ちゃうという良心的な値段設定、

iPhone11と同じ賢さを誇るという所ではないでしょうか。

そんなまだまだバリバリの現行機種 iPhoneSE(第2世代)ですが

当店では画面交換が¥7000(税込) ※液晶が剥離・破損している場合は+¥1000

という価格で出来ちゃいます!

まずは 電話 メール Line webサイトよりお問い合わせください!

同時にご予約も承っております。

時期が時期ですので外出は出来るだけ控えたいというお客様へは郵送での修理も

承っておりますので、是非ご活用下さいませ。

スマフォドクター梅田店

iPhoneバッテリー消耗をいかにして抑えるか!

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

皆さま、iPhoneのバッテリーの消費が最近早いなぁ・・。

と思っている方はおられませんか?

ちなみに今ブログ記事を書いているスタッフの私もバッテリーの消耗が激しくかなり困っていました。

今回はバッテリーの消耗を抑えながらうまくiPhoneと付き合っていくコツをお教えいたします!

 

まず、バッテリーの消耗が激しい場合なにが原因なのかを考えなくてはなりません。

では最初に疑うべきところはやはりバッテリー自体の劣化を考えますね!

iPhoneの機種やiOSのバージョンにもよりますが、設定からバッテリーの現在のパフォーマンスを確認することができます。

では一緒に確認していきましょう。

まず設定を開き、「バッテリー」を開いてください。

次に「バッテリーの状態」をタップ。

すると「最大容量◯◯%」と言う表示がありますね?

これが現在のあなたのiPhoneのバッテリーをフル充電した時のパフォーマンスです。

現在私のiPhone6SPのバッテリー最大容量は95%です。

んー。バッテリーの劣化が原因ではなさそうです。

ちなみにこちらの何%ならバッテリーの交換時期なの?と言われると人それぞれですが

毎日のiPhoneの使用頻度が高い方は90%を切ってくるとバッテリー交換修理に依頼されます。

では、実際のところ危険なラインは何%を切ると危ないの?

という質問がよくあります。

私はiPhoneの修理を初めて数年経ちますが、私の経験から申し上げますと70%を切ってくると危険です。

ここで言う危険と言う意味は,

そのまま放置していると端末が急に電源OFFになったり、そのまま復旧が不可能になってしまうと言う意味合いです。

こうなってしまうと修理に出してバッテリーを交換しても復旧しない場合があるのです。

このバッテリーの最大容量はしっかりチェックしておきましょう。

では、次に考えられる原因ですが。

たくさんのアプリを立ち上げたままにしているかどうか、です。

iPhoneのホームボタンを2連続で押してみてください。

ホームボタンがないiPhoneXやXSなどの方は下の方から指でスワイプするとバックグラウンドに待機中のアプリが確認できますね。

今使わないアプリはなるべく消しておきましょう。

さらにはGPSを使うアプリやマップ系のアプリはかなりバッテリー消耗が早いので使用しないときは

こまめにアプリを消しておきましょう。

そしてSafariやGoogleなどのブラウザもこまめに消しておきましょう。

ブラウザが何十ページもバックグラウンドで立ち上がっているとバッテリー消耗がかなり激しくなっているように私は感じました。

信じるか信じないかは、一度試してみてからですね!

できることはやってみましょう。

次にBluetoothの使用によるバッテリー消耗です。

やはり、Bluetoothを使用中はバッテリー消耗が激しくなります。

まあ、ここまでは誰でも予想できますよね。

では、Bluetoothを使用、接続はしてはいないけどBluetoothがONになっているときは!?

そう!御察しの通り消耗が完全にOFFにしているときより早いです!

接続はしていないけどBluetoothがONになっているってどう言うこと?といいますと。

 

この画像の状態でなんの機器にも接続していなくてもバッテリー消耗が激しくなると言うことです。

ちなみにこちらのコントロールセンターでのBluetoothをOFFにしてもまだ消耗してしまいます。

ですのでBluetoothを使用しないときは設定から完全にBluetoothをOFFにしておきましょう!

他にもまだバッテリー消耗を抑える策はあるでしょうがひとまずこの3つを試してみてください。

それでもバッテリーが消耗してしまうと言う場合は当店にご相談ください。

 

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。