MacMiniの画面表示がピンク色?

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はmac mini2020の記事を書いていこうと思います。

当店ではmac mini2020のメモリ増設が可能です。

一時期のmac book pro シリーズ同様にメモリ増設が可能ですがmac bookの背面プレートを外してさあメモリ交換・・・

というわけではありません。

mac miniの場合は背面を開きwifiケーブルを外し 最終的に基板を取り外さなければなりません。

慣れてしまえば30分程度で終わる作業ではありますが、初見でどうも手が出しづらい方も多いのではないでしょうか。

当店スタッフは数名mac mini2020モデルを使用しており、実際に自分の端末のメモリ交換を行っております。

そのスタッフの最近あったmac mini不良?を書いていこうと思います。

まずそのmac miniのメモリ増設をしたスタッフは数日間問題なくmac miniを使用していたようです。

普段使用しない場合はスリープ状態にしているという彼ですが、その時は電源をきっていたそうです。

次の日にいざmac miniを起動させると、なんと画面全体がピンク色に・・・・。

うっすらログインする時のアイコンが見えるのですが、操作できているのかマウスカーソルが動いているのか

全くわからない程、表示がおかしくなってしまっていた様です。

その時に心当たりがないかどうか考え、最近OSバージョンアップしたなーとか、最近新しいプラグインのダウンロードをしたなー

とか考えながら まあ、電源ボタンで強制的にシャットダウンしたら復旧するだろうと思い電源を切り、

再び電源をつけましたが

また画面全体がピンク色になって操作不能に陥ったそうです。

なんども再起動を繰り返すとなんとか正常に表示するようになったのですが

不特定の操作中にPCが応答しなくなったり、画面が固まったような挙動を見せたようです。

mac miniのメモリ増設が原因なのかなーと思って色々調べた結果答えはもっと簡単なところにあったようなのです。

結果から言うとモニターが悪かったと言うことです。

原因は新しいプラグインでもメモリ増設でもなく、mac miniに接続しているモニターです。

モニターのリフレッシュレートがPCなどに合うものではなかったと言うことです。

リフレッシュレート(垂直走査周波数)とは、

液晶ディスプレイの画面全体が1秒間に何回更新されるかを示す数値で単位はHz(ヘルツ)で表されます。

60Hzであれば1秒間に60回画面が更新されていることを示し、数値が大きいほど映像を滑らかに表示させることができます。

静止している映像でもリフレッシュレートに合わせて目では判別できない速度で画面が更新されています。

彼が使用していたのはTVモニターでPC用のモニターではなかったと言うのがオチです。

しかしリフレッシュレートが違うだけでPCの画面表示だけでなく操作や挙動にも影響があったんだなあと勉強になりました。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

 

iPhoneXの画面・液晶交換修理|スマフォドクター梅田店|

iPhoneXの画面・液晶交換修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneXの画面・液晶交換修理を担当させて頂きました。

iPhoneXの発売から数年が立ちますが、バッテリーの消耗さえ気にしなければ

まだまだ使用していける機種だと思いますが、画面が割れてしまった、

水没してしまった、などの理由で機種変更を考えている方も多いのではないでしょうか?

水没してしまった端末はいつ電源が入らなくなってもおかしくはないので

継続して使用していくことはあまりお勧めはできませんが、

画面の割れや液晶の破損であれば修理すれば十分に使っていける物ですので

機種変更以外にも修理という手段を選ぶのも一つの手です。

当店ではiPhoneXの画面交換・液晶交換修理が¥8000(税込)~で出来ます。

パーツ在庫やご予約の状況によりますが、基本的に即日修理、即日お返しが可能ですので

お時間が無い方や、メイン機種で当日修理がしたいという方は

是非当店で修理してみてはいかがでしょうか?

まずは当店の 電話 メール Line webサイトよりお問い合わせ下さい!

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

パーツの故障or基盤の故障。|スマフォドクター梅田店|

こんにちはスマフォドクター梅田店です。

本日も営業しております。

当店は主にiPhone、スマホの修理をメインに承っております。

iPhoneの修理は、

基板(マザーボード)という核になる部分に、たくさんのパーツが接続されています。

大袈裟な言い方にはなりますが、パーツがどれだけ壊れていても、

基板さえ生きていれば、復旧や修理が可能です。

画面や背面パネルが全て割れようと、水没していようと、

基板さえ生きていれば、直ります。

がしかし逆に、

パーツがどれだけ無事でも、

基板が損傷してしまっていては、修復が不可となります。

基板が無事なのかどうかは、見た目のみでは判断が難しく、

分解し、パーツを取り替えないと判断ができません。

当店では、修復が可能の場合は、その修理費用になりますが、

修復不可の場合でも、作業費が¥4800発生いたしますのでご了承ください。

基板故障の場合は当店舗では修復不可となりますが、

基板修理の別部署に修理を回すこともできるのですが、

通常の修理より費用がかなり高額になるのと、お時間を長く(数週間程度)いただきます。

損傷状態にもよりますが、おおよそで2万円前後となります。

ただ基板修理でも修理が不可の場合がございます。

その場合も作業費¥4800となります。

当店での通常勝利で修理不可でお先に¥4800のお支払いを頂いていたお客様は、

基板修理で修理不可だった場合の¥4800は発生致しません。

機体を使い続けるより、データが大事というお客様は基板修理で、

機体を分解し、データだけ抽出することも試せますのでぜひご検討ください。

 

スマフォドクター梅田店

iPhone11pro水没?

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

梅田でiPhoneの水没修理

本日はiPhone11proの画面交換修理ブログを書いていきます。

お客様のiPhone11proは画面が割れておらず、タッチが効かない、液晶表示不良の状態です。

何度か修理をされたこともあるようですが、今回のようにタッチが効かなくなったのは初めてのようです。

バックアップもとったことはないそうでデータの心配をされていました。

それでは修理してみましょう。

画面を取り外し、中を確認すると若干の水没反応が出ていました。

多少ではありますが水に濡れてしまったのは間違いないようです。

お風呂でスマホの操作を行ったこともあるようでそれが原因ではないかと思います。

タッチ不良は水没によるものであれば画面を交換しただけでは復旧は難しいかもしれません。

一度中をしっかり乾燥させて画面を交換してみます。

問題なく動作しました。

これで一旦バックアップは取れる状態になりましたのでお客様にはかなり安心していただけましたが

水没反応が出ている以上絶対に大丈夫だとは言えません。

何かしらの不具合が後々起こりうる可能性は十分に残っていますので

今後のバックアップは定期的にとっておきたいですね。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

液晶・OLED・再生パネルの違いとは

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone11の画面交換修理ブログです。

 

 

まだまだ新し機種として認識のある機種だと思いますが修理価格は下がって来ています。

というのもiPhoneの修理パネルにはいくつか種類をご用意しております。

液晶パネル、再生パネル、OLEDパネル。

今回のiPhone11では当店、液晶パネルと再生パネルのご用意が可能です。

iPhone11ProではOLEDパネルのご用意もあります。

一番お求めやすい価格帯はやはり液晶パネルです。

次にOLEDパネル、次に再生パネルといった具合です。

では実際に何が異なってくるのでしょうか。

液晶パネルは、その名の通り液晶画面。そのまんまですね!

有機ELという言葉は聞いたことがあるでしょうか。

液晶よりも発色がいいとされているものですがOLEDパネルはこの有機ELパネルのことですね。

特に操作感などは液晶と変わりませんが、発色がよく画面がより綺麗に見えるパネルといった認識で大丈夫です。

OLEDはiPhoneXから採用されている規格ですね。

特に発色等を気にしない方は価格帯的に見て液晶パネルでの交換修理がオススメです。

次に再生パネルは純正パーツを再構築したパネルです。

コピーパーツよりも純正に近いパネルといった認識で大丈夫です。

操作感等もより純正に近くなりますが、その分価格帯も上がってくるといった具合です。

スマフォドクター梅田店では修理パーツをお客様がお選びいただけます。

価格、画面表示のクオリティ、気になることがございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

Macbookの修理|スマフォドクター梅田店|

こんにちわスマフォドクター梅田店です。

本日も営業しております。

当店ではPCの修理も承っております。

バッテリー交換や、充電コネクター部分の修理、

液晶交換や、キーボード交換、

様々な故障にご対応いたします。

機種により、交換可能なパーツ、

交換ができないパーツなど様々です。

損傷箇所や損傷具合によっても、

使用するパーツなども、ケースバイケースになりますので、

PC修理の際は、ご来店の前に一度お問い合わせください。

最近は起動しなくなってしまったというPCのご依頼をいくつか受けております。

システムのクリーンアップや、本体ではなく、アダプター側の故障の修理であったり、

様々です。

新年明けてからはほとんどの場合が修復完了し、

無事復旧できた状態でお返しができております。

もしくは故障原因が明確に判明し、

修理を行うかどうかご判断をいただくケースや、

どちらにせよ、ご満足頂いたケースに繋がっております。

お持ちのPCになにか不具合やご不便ある場合、

諦めずにお気軽にお問い合わせください。

スマフォドクター梅田店