HTC10画面交換修理

こんにちは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日HTC10の画面交換修理のお客様がご来店されましたのでその修理ブログを書いていきます。

お客さまのHTC10は画面がかなり損傷していますが液晶はきちんと写っている状態です。

操作は問題なくできておりデータのバックアップもすでに行なっていただいております。

ほとんどのお客様はバックアップを取るのが面倒だといいそのまま修理されることが多いのが

現状です。

基本的にはデータをそのまま残しての修理が可能ですが精密機器のため

修理後の動作、端末保証ができかねます。

端末操作が可能である場合の修理では

なるべくデータのバックアップを行ってからの修理をお勧めいたします。

今回も問題なく修理が終了し現在はフロントパネルの圧着中で明日のお返しとなります。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhoneX画面交換修理

こんにちは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はiPhoneX画面交換修理ブログを書いていきます。

お客様のiPhoneXのOLED表示には緑色の縦線が入っており

落下させた際にこの表示エラーになったそうです。

画面のガラス部分にヒビや割れは無く、タッチやスワイプトいった操作にはなんの影響もない状態です。

おそらく画面の損傷であり、基板には問題ないであろうとみて修理していきます。

パーツ交換は問題なくスムーズに進み、今回は15分程度で修理が終わりました。

メーカー修理では考えられないスピーディな修理にお客様にはかなり喜んでいただきました。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

iPadの種類も増えております。|スマフォドクター梅田店|

こんにちわスマフォドクター梅田店です。

本日はiPadproの修理を承りました。

最近はiPadも種類が増えてきております。

一見変化がないように見えますが、

中身はそれぞれ大きく違っています。

タッチパネルと液晶が分離されているもの、

一緒になっているもの、

基盤(マザーボードの大きさ)、バッテリーの大きさ、

変化は様々です。

しかしどの機種であっても、

ガラスを取り外し、修理、圧着する作業工程はかわりませんので、

お預かりは24時間お時間を頂いております。

ご都合よいお時間で御来店くださいませ。


スマフォドクター梅田店

iPhoneSE充電できない?

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneSE ライトニングケーブル修理のブログを書いていきます。

お客様は以前にバッテリーを交換しており、

その交換後二週間ほど経って本体の充電ができなくなってしまったご様子。

1度水没してしまっている端末なのでかなり不安定になっているのかもしれません。

まずはバッテリーを交換してみます。

問題なく起動しましたが充電はできません。

次に着目するのはライトニングコネクターです。

充電器の差し込み口のコネクタですね。

中の様子を確認してみるとコネクタ内部の通電する金属部分が腐食しています。

水没の液晶でしょうか。

ということでクリーニングを施してみましたが、うまく充電されず。

残された道はパーツ交換のみとなりました。

パーツ交換後は通常通り充電ができるようになりました。

それでは、小坂駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

Mack book 修理ご依頼

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はMack bookの液晶交換修理ご依頼をいただきました!

まずMack bookなどのPC修理ご依頼の際は

モデル番号、発売年、本体カラーは確認しておいてください。

修理の前のパーツ入荷、お見積もりの際に必要なものになってきますので

必ず確認しましょう。

Mack bookで言えばデスクトップの画面左上のリンゴマークをクリックし

『このマックについて』をクリックすればモデル番号等の情報が確認できます。

モデル番号であれば本体裏側のmodel Aの後に続く番号をご確認ください。

iPhoneだけでなくPCの修理も当店では行なっておりますので

お困りの際は是非ご相談ください。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

自分の機体は何か知っておいて損は無し|スマフォドクター梅田店|

こんにちわスマフォドクター梅田店です。

本日も営業しております。

最近当店であったことですが、

HUAWEIのP30LITEのバックパネル修理をお受けし、

パーツを入荷しました。

いざ修理に着手した際に、

パーツの組み込み方に若干の違和感。

原因を探していると、

実はP30LITEには同じ機種で2種類のものがあり、

海外で販売されていました。

日本で販売されているもののカメラは、

24デュアルリアカメラというトリプルカメラが搭載されているのですが、

48デュアルリアカメラという、これまたトリプルカメラの別のものが海外で販売されていました。

どちらもおなじP30LITEです。

見分けはほぼ不可能というほど一緒です。

唯一このトリプルカメラ、三つレンズが縦に並んでいるのですが、

3つが等間隔なのが24カメラ、下二つの間隔が、等間隔より、0.4mmほど狭い方が、

48カメラでした。その多少のずれにより背面パネルがずれるという現象がおこっておりました。

早急にお取り寄せ致しました。

その調べる段階で、もう一つ、

HUAWEIのnova4eというのもありました。

名前は全然違いますが、見た目はそっくりで、

P30LITEと同モデルという形で海外で販売しております。

中身のスペックが多少違うだけで、

外面はほぼ一緒。横に置いて比べれば、

背面パネルのグラデーションカラーが少し気持ち濃くて暗い色、

という判断の仕方しかありません。

なかなか難しいです。

お客様自身でお持ちの機体の機種を理解していただけているのであれば

問題ないのですが、壊れて中身が起動できないので、確認ができず、

外装も同じ機体の機種が、3種類も4種類もあるとなったらなかなか大変です。

ぜひ壊れてしまう前に、自分がお使いの機種だけでも、細かい内容を把握しといて

いただけると当店はとてもとても助かります。

しかしながらわからないのが当然だと思いますので

その際は粉骨砕身してお調べさせていただきますので、

お気軽に御来店ください。

スマフォドクター梅田店