iPhoneX・iPhoneXRの画面交換修理

iPhoneX・iPhoneXRの画面交換修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です。
スマフォドクター梅田店です!

本日はiPhoneXやiPhoneXRの画面交換修理を担当させて頂きました。

明後日23日は新型iPhone・iPhone12の発売日ですがiPhoneXやXRも

まだまだ現役で使っていける機種だと思います。

2年ごとに新型のiPhoneに機種変更している方も多いと思いますが、

各キャリアのプランで4年割賦の制度を使って契約をしていると

キャリアへの本体の変換が義務づけられてしまいます。

本体や画面の破損がある場合キャリアにもよりますが2万円以上請求されることも

あるみたいなので修理に出す必要性もでてきますね。

本体の返却が求められる以上、サブ機での運用なども厳しくなってくるので

本当に自分に合ったスペックのものを長く使っていくことが大事だと思います。

iPhoneXやXRの画面破損をしてしまった人は機種変更だけでなく

修理をして長く使っていくことも考えてみてもいいかもしれませんね。

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

Samsung Galaxy A30 水没修理

こんにちは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日は、Samsung Galaxy A30の水没修理の修理途中経過ブログです。

お客様の端末はトイレで水没させてしまったようで電源が入り最初のロゴマークは表示されるのですが

そこから起動に至らないという症状です。

水没修理ではパーツの交換を試み、クリーニングも行っていきます。

まずは端末を開いて中野水没状況を確認していきます。

Samsung Galaxy A30はまず背面からアクセスして端末を分解します。

背面のパネルが粘着テープでくっついているものですのでヒートガンで温めてから・・・・。

というのは禁物です。

Galaxy A30は温めすぎると背面のカラーシートが剥がれてしまい、デザインを損ねてしまいます。

今回は温めずにゆっくりと粘着を剥がしていきましょう。

背面パネルが開いたら基板とバックカバーを繋いでいるネジを全て外します。

こちらには隠しネジがあるので注意しましょう。

ネジを全て外したらフレームと基板を切り離します。

ここはツメで引っかかっています。

基板を傷つけない様に取り外します。

では基板も取り外し水没状況を確認します。

最近水没させてしまっていたということですが、端末内部には水滴などはありません。

しかし基板の上のチップに白い腐食痕がありかなり進行しているのは目視で確認できるレベルです。

一度全体的に乾燥をかけて一度起動します。

・・・。全く同じ症状です。

ではバッテリーと充電部分のコネクタを新しいパーツに取り替えて電源を入れてみます。

・・・。

やはりこれも同じ状態です。

次にできることは基板の洗浄です。

基板を洗浄し、乾かしてから動作の確認を行ってみます。

現状、途中までのブログとなりましたが、水没修理は故障内容や原因が特定しづらい修理となります。

時間はかかりますが復旧する可能性も0ではありませんので、

皆様も水没された端末があればご相談くださいませ。

 

 

それでは大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

 

iPhone11の画面交換修理

iPhone11の画面交換修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です。
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone11の画面交換修理をさせて頂きました。

iPhone11は同シリーズで唯一有機ELではなく通常の液晶パネルを搭載しており

11Proに比べると比較的コストを抑えて購入できる点がお勧めできる点です。

通常の液晶パネルと有機ELパネルの違いについて簡単にご説明すると

通常の液晶パネルはバックライトが発光し色彩フィルターを通って発色するのに対し

有機ELパネルはバックライトを必要とせず単体で発色することが出来るので黒色の

発色が綺麗だったり斜め方向から見ても白くぼやけることが無いなどのメリットがあります。

但し通常の液晶パネルよりも製造コストが高い、日光に弱い、

寿命が短いなどのデメリットがあるので使用目的や使用環境に合わせて購入するのが

いいかと思います。

iPhone11は通常液晶なので修理に掛かる費用が11Proに比べで低く設定されていますので

画面が割れてしまったという方は是非この機会に修理してみてはいかがでしょうか??

11Proで画面破損をしてしまった方でも当店では11Pro用の液晶パネル 有機ELパネルを

ご用意しておりますので安心してご来店ください。

但し在庫の関係もありますので当日修理、当日返却をご希望のお客様は

事前にご連絡やお問い合わせ、ご予約をして頂けるとスムーズにご案内させて頂きます。

スマフォドクター梅田店

 

スマホ修理ならスマフォドクター梅田店

こんばんは、大阪駅周辺の スマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneの古い機種の修理のご依頼が数多くきました。

ご予約ない方のご対応もさせて頂きましたがこの様に同じ機種の修理が連続で続いてしまう日は

パーツの在庫がなくなってしまうことがありますので

ご予約をいただいていた方が確実に修理できるかと思われます!

皆様お気をつけください。

今回はバッテリー修理、画面交換修理、ホームボタン修理と様々な修理内容のご依頼をいただきました。

iPhoneからGalaxy、のご依頼など機種も多岐に渡ります。

 

 

 

梅田で様々な機種の修理ができるスマフォドクター梅田店におまかせください!

今回はiPadの点検もありました。

スマホの修理、iPad、Mac PCなど様々な修理が可能です。

最近発売されたMac mini2020のメモリ増設なども可能です。

スマホの修理の後にコーティングも可能ですので新品を購入した時の様に綺麗なスマホに大変身!

修理価格も張り切っています!

梅田近辺で修理店をお探しであれば、ぜひスマフォドクター梅田店にご相談くださいませ!

修理依頼でなくとも、最近スマホの調子が悪い、あたらしい機種に変更したいけど今使っているiPhoneのバッテリー

はだいじょうぶなのかなぁ・・・。

といった些細なお悩みでご来店されても構いません!

解決できる様にサポートさせていただきます。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日は、iPad pro 12.9インチバッテリー交換修理のご依頼を頂きました。

ご予約をいただいておらず、在庫がない場合がありますのでiPadのバッテリーや画面、液晶交換の際などは

ご予約をいただいていた方がいいかもしれません。

ところで!

iPhone 12シリーズが2020年10月14日午前2時(日本時間)のApple Eventで発表されましたね。

 

 

iPhone 12 mini
iPhone 12
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Maxの4モデルが公開されましたね。

4モデル展開はiPhone史上最多となり、

5G対応にもなっておりますので非常に注目を集めていますよね。

今回はiPhone 12シリーズの発売日や価格、スペックなど最新情報をご紹介していきたいと思います。

まず気になるのはスペックよりも価格です。

個人的にもここを突破しないことにはどんなに高スペックであっても手が出せませんからね。汗

価格はこちらです!

機種 64GB   128GB 256GB
iPhone 12 mini   74,800円 79,800円 90,800円
iPhone 12   85,800円 90,800円 101,800円

機種 128GB 256GB 512GB
iPhone 12 Pro    106,800円 117,800円 139,800円
iPhone 12 Pro Max 117,800円 128,800円 150,800円

まあ最近の流れならこんな感じかといった具合ですが、

2019年発売のiPhone 11シリーズが7万円〜16万円前後だったので、やや値下げされたようです。

2019年10月に端末の割引上限が2万円になって以降、ハイエンドモデルよりもコストパフォーマンスの高いスマホのトレンドができつつあります。

加えて、2020年4月のiPhone SE(第2世代)がiPhone史上最安だったことから、iPhone 12シリーズも低価格なiPhone 12 mini/Proに人気が集まりそうです。

iPhone12/12 miniのスペック

モデル      iPhone12    iPhone12 mini
ディスプレイ 6.1インチ    5.4インチ
サイズ     高さ:146.7mm 高さ:131.5mm
幅:71.5mm 幅:64.2mm
厚さ:7.4mm 厚さ:7.4mm
重さ:162 g    重さ:133 g
アウトカメラ 12MP
デュアルレンズカメラ
インカメラ 12MP
ROM 64GB/128GB/256GB
CPU A14 Bionic
OS iOS 14
認証 Face ID
カラー ブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED・グリーン・ブルー
5G対応 ○/Sub 6GHz

 

iPhone12 Pro/12 Pro Max

モデル iPhone12 Pro iPhone12 Pro Max
ディスプレイ 6.1インチ 6.7インチ
サイズ 高さ:146.7mm 高さ:160.8mm
幅:71.5mm 幅:78.1mm
厚さ:7.4mm 厚さ:7.4mm
重さ:187 g 重さ:226 g
アウトカメラ 12MP
トリプルレンズカメラ
LiDARスキャナ
インカメラ 12MP
ROM 128GB/256GB/512GB
CPU A14 Bionic
OS iOS 14
認証 Face ID
カラー シルバー・グラファイト・ゴールド・パシフィックブルー
5G対応 ○/Sub 6GHz

最も注目する点はデザインの一新と5G対応でしょうか。

さらにiPhone12シリーズはディスプレイが全てSuper Retina XDRになりました。

つまり全ラインナップが有機ELになったということですね。

ここまでで気付いた方も多いでしょうが、12と12 Proの大きな違いはカメラの数とLiDARスキャナの有無です。

iPhone12とiPhone12 Proの選ぶ際にはこの2点が重要なポイントになりそうです。

iPhone12はカメラは標準モデルはデュアル、iPhone12 Proモデルはトリプル+LiDARスキャナです。

画素数は1,200万画素。

iPhone11から変化は無し。まあ十分な画質ではありますので次回に期待ですね。

またiPhone12 Pro Maxは全てのモデルの中で最も優秀なカメラを搭載しています。

iPhone12 Proシリーズにはナイトモードポートレートに対応しています。

またApple ProRAWという現像ソフトが使えるのもProシリーズの強みです。

毎回期待を裏切らないiPhoneシリーズですが次に出る時にはどんな進化が待っているのでしょうか。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

本日はiPad 第4世代のデジタイザ交換修理

本日はiPad 第4世代のデジタイザ交換修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPad 第4世代のデジタイザ交換修理を担当させて頂きました。

iPadの第4世代モデルの画面はデジタイザ(表面ガラス)と液晶のパーツが

別々に基板とつながっておりデジタイザはタッチの機能、液晶は表示機能

2つがセットで操作できるようになっています。

デジタイザが破損してしまえば操作できず、液晶が破損すれば操作ができても

表示されていないのでどちらかが破損してしまえば使用が困難になってしまいます。

しかし逆を言えばどちらかが壊れてしまっても壊れてしまった方を修理すれば

いいのでパネル・液晶一体型のものに比べて修理料金は安く済む事が多いです。

iPad第4世代であれば¥10000(税込)で修理出来るので画面が割れたままの方は

是非この機会に修理してみてはいかがでしょうか?

※iPadの画面修理は圧着作業が必要になるので一日お預かりになります。

スマフォドクター梅田店