本日もiPhone修理!画面 液晶 バッテリー なんでもお任せください!

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です!

5月も半ばに差し掛かり暑さも増していますが

皆さまいかがお過ごしですか?

本日も沢山のお客様にご来店して頂き、

いろいろな修理をさせていただく事が出来ました!

本日はiPhoneの修理に偏りましたが、

iPadやandroidの修理も承っておりますので、

何かスマホの事でお困りの事がありましたら、

何でも当店へご相談ください!!

スマフォドクター梅田店では、

お電話 メール Line Webサイトより

お問い合わせ ご予約を承っております!!

毎日元気に営業しておりますので

どうぞお気軽にお問い合わせください!

それではお客様のご予約 お問い合わせ お待ちしております。

スマフォドクター梅田店

iPad修理もスマフォドクター梅田店へ

こんにちわスマフォドクター梅田店です。

本日は朝一からiPadの修理を行なっております。

iPadの修理の最終工程は、一つの指紋も埃も残さないようにし、

ガラスを閉じて圧着する作業があります。これがなんとも難易度の高いこと。

慣れていても手こずってしまう時が多々あります。

そういった工程や想いの中修理しておりますので、

修理後は少しでも、せっかく直してもらったしという気持ちも持ちつつ

大切に使用してあげてください。

ちなみにご自身がお使いのiPadの機種がわからないという方がいらっしゃいます。

そういうときは、iPadの裏面の下部、

細かい文字列が並んでいる2列目あたりに、

“A”から始まる4桁のすうじがあります。

A〇〇〇〇

この写真の場合はA1460です。

 

 

この数字をお伝えいただければこちらでお調べさせていただきます。

お電話でのお問い合わせなどの際にも、

こちらをお伝え下さい。

iPadも様々な機種承っておりますので、

お気軽にお問い合わせください。

スマフォドクター梅田店

iPad Air battery repair

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はiPad Air バッテリー交換修理のブログです。

お客様のiPad Airの症状は、充電ができたりできなかったり突然電源が落ちてしまうというような症状です。

おそらくバッテリー劣化だと判断しバッテリーを新しいものに交換していきましょう。

まず最初にフロントパネルを温めて剥がしていきます。

iPadは基本的に粘着テープでくっついているものですので温めることで剥がしやすくしています。

次に液晶のネジを4本外します。

そして液晶を取り外したら基板にコネクタが付いているので

コネクタカバーのネジをはずし、デジタイザーと液晶を完全に基板から取り外します。

続いてバッテリーを外していくのですが、バッテリーも粘着テープで強力に固定されています。

これもヒートガンで裏から温めてゆっくり丁寧に取り外します。

そして新しいバッテリーを取り付けて後は逆の順番で取り付けしていきます。

今回は突如電源が落ちるというような症状なので入念に動作確認を行い、パネルの圧着をして終了となります。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhoneXSフロントパネル交換修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はiPhoneXS画面交換修理のブログを書いていきます。

お客様のiPhoneXSは画面が全く割れていません、落とされた衝撃で液晶不良が起こったようで

画面は真っ暗です。

では早速画面交換していきましょう。

前回ブログで書いたiPhoneXとほぼ同じ工程ですがiPhoneXSには隠しネジが存在します。

丁寧にフロントパネルを取り外し、Face IDのケーブルを取り外します。

それを新しいフロントパネルに移植します。

フロントパネル交換後は問題なく動作しお返しとなりました。

お客様には数年前から当店をご利用していただいており、強化ガラスシートをiPhoneを買い替えるたびに貼っていただいておりました。

今回はガラスコーティングをご依頼いただき、『時代は進化してるねー』なんてお話をしつつ

施工後のコーティングに大満足いただきました。

皆様も是非iPhoneXSの不具合等ございましたらスマフォドクター梅田店をご利用くださいませ。

それでは大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

 

iPhoneX画面交換修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はiPhoneX画面交換修理のブログです。

お客様のiPhoneXは画面が割れていて、液晶も損傷が激しく修理前の動作チェックもできないほどです。

この場合でも直るのでしょうか?

大丈夫です、スマフォドクター梅田におまかせください。

基板にダメージがない限りフロントパネル交換での復旧が見込めそうなので今回はシンプルにフロントパネルを交換していきます。

まずは割れたパネルを取り外します。

次に割れパネルに付いているFace IDのケーブルを新しいフロントパネルに移植します。

このケーブルは画面の上部に組み込まれているものです、もしも画面上部が破損してしまっている方がいれば早めの修理をお勧めします。

例えば画面上部がわれたままでのiPhoneXの使用は、Face IDの破損または水没に繋がってきます。

耐水性能があるとはいえ割れてしまっていてはその割れの隙間から水が入る可能性は大幅に上がってしまうでしょう。

ですのでとにかく修理は早めに!というのを心がけましょう。

お客様のiPhoneXは問題なく修理完了し、最後にガラスコーティングもご依頼いただきましたので20分ほど施工してお返しとなりました。

皆様もお困りの際は是非スマフォドクター梅田店をご利用ください。

あなたのiPad Airは第何世代?

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はiPad Airバッテリー交換修理のお客様がご来店されましたのでブログを書いていきますね。

お客様が今回持ってこられたものはiPadAirですが、

ご自身では第何世代のiPad Airなのか把握されていないご様子。

iPad Airには、iPad Air1  iPad Air2  iPad Air3などの世代が存在します。

機種によって微妙に作りが違うので修理の際にお持ち込みいただく、または修理ご依頼のお電話の際

もしも機種が分からなければ

本体裏側の大文字Aの後に続くモデル番号の数字を調べると細かい機種がわかるようになっています。

 

 

iPad Airの場合

iPad Air Wi-Fi:A1474
iPad Air Wi-Fi + Cellular:A1475
iPad Air Wi-Fi + Cellular (TD-LTE):A1476 – 2014 年前期発売

 

iPad Air2の場合

iPad Air 2:A1566
iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular:A1567

 

iPad Air3の場合

iPad Air (第 3 世代):A2152
iPad Air (第 3 世代) Wi-Fi + Cellular:A2123、A2153
iPad Air (第 3 世代) Wi-Fi + Cellular (中国大陸限定):A2154

となっております。

これでご自身が使っている細かい機種がわかりますね。

今回はモデル番号、A1474ですので iPad Air 第一世代の Wi-fiということがわかります。

バッテリー在庫もございましたのでフロントパネルを開き、液晶を取り外してからバッテリーを交換します。

修理後の動作確認をし1日お預かりしてフロントパネルをしっかり圧着してお返しとなります。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。