iPad第5世代ライトニングコネクタ修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

夏の暑さに負けずに本日も元気に営業中です。

さて、今回はiPad第5世代のライトニング交換修理依頼が来ましたので修理していきます。

まずは動作の確認をします。

充電器を差し込んでみると全く反応なし。

確かにライトニングコネクターが機能していない状態ですね。

充電器を変えてみても効果がありません。

それでは中を確認して見ましょう!

まずはデジタイザーを温めて開きます。

デジタイザーというのはiPadのタッチを司るガラスの部分です。

これは本体ボディに粘着テープで固定されているものなので温めてから慎重に剥がしていきます。

その次は液晶を取り外します。

次に基板を取り外します。iPad5のライトニングコネクタはハンダで固定されていますのでハンダを使い

基板に接続されているライトニングコネクタをを外し新しいライトニングコネクタを取り付けます。

まだ作業中ですので修理後の挙動はまた後日にできればなと思います。

それでは大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPad第6世代のシステム復旧修理

iPad第6世代のシステム復旧修理

こんばんはスマフォドクター梅田店です。

本日はiPad第6世代のシステム復旧修理を行いました。

症状としてはリンゴループ(正常に起動せずにリンゴマークがループ)

この場合はシステムクリーンアップを行います。

リンゴループの一番の原因はシステムアップデート最中にWi-Fiが切れてしまったり

電源が落ちてしまう事でエラーが発生しリンゴループに陥るケースが多いです。

通常起動するとき、iPad自体が確認事項をチェックしていき

そのチェックが終わったらしっかり起動して動かせるようになりますね。

リンゴループはエラーによってシステムがおかしくなり、起動時の確認事項を何度もなんどもチェックして

その作業が終わらない!というようなエラーと言えばいいでしょうか。

物理的な故障で起きるとすれば

ほとんどがバッテリーの劣化によるものです。

まず新しいバッテリーを取り付けて確認!と言いたいところですが

お客様はバックアップも取っていらしたのでPCにつないでの復元をするという流れとなりました。

修理痕が残らない方がいいですしパーツや作業の工数、時間を考えると復元をまず試すのがいいかもしれませんね。

PCでの復元作業はPCをお持ちの方でしたらどなたでもご自身でして頂けるので

もしも起こってしまった場合は一度自身で復元してみるのもお勧めです!

今回のようにお客様のPCではうまく復旧できなかったというケースもありますので

復旧不可だった場合はお気軽にご相談下さい。

お客様の使用状況やお使いのiosによっては当日ご返却が難しい場合も御座いますので

その点はご了承くださいませ。

iPadPro12.9液晶が映らない時に試してみること

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はお問い合わせのあったiPad Pro 12.9インチの水没端末のご相談を受けましたのでブログ記事として

書いていきます。

数日前に店頭にてご相談を受けた際、お客様のiPad Pro は水没していて電源が入らない状態でした。

飛び込みのご相談だったためにパーツ在庫がなく修理対応はできませんでした。

その時の状態でしたらフロントパネルの交換、バッテリーの交換が必要だという感じでした。

本日お電話で再度同じお客様から進捗がありまして、現状電源はついたようです。

しかし液晶表示はあるものの画面がかなり暗いとのことでした。

この場合、iPad Proのバックライトが故障してしまっているのがわかります。

基板の故障なのかフロントパネルの故障なのか端末を確認しないとはっきりはわかりません。

フロントパネルを交換すれば今まで通り使える端末になるかもしれませんが

一度水没してしまっているので今後長く使って行くのは難しいかもしれません。

お客様の判断としては端末は諦めてベータのバックアップをしたいとのことでした。

このようにバックライトが故障してしまっていても諦めてはいけません。

もしかすると頑張ればバックアップが取れるかも・・・。

バックライトとは液晶表示の裏側から出ている光です。

ようは光量が十分にあれば液晶も肉眼で確認できなくもないんですね。

フロントパネルのタッチが効いているということでしたので

かなり力技ですが表面から強い光を当てればなんとかバックアップを取ることができるのです。

今回お客様は自力で一旦バックアップを試みるということでした。

皆さんも液晶表示がないと思った時に一度強い光を当ててみてバックライトの故障を疑ってみてください。

それではスマフォドクター梅田店でした。

iPadの点検もスマフォドクター梅田店へ

こんにちはスマフォドクター梅田店です。

当店ではスマホだけではなく

iPadの修理、点検も行なっております。

iPadに関しては1日のお預かりとなり、

翌日ご返却となります。

スマホと違い、

表面のタッチパネルをしっかりと圧着しなければ、

徐々に浮いてきてしまい、ガラスが剥がれてしまう可能性が高くなってしまいます。

そのため、24時間のお預かり時間をいただいております。

期待を使用しない予定等、

お時間に余裕をもっておこしください。

スマフォドクター梅田店

緊急事態宣言初日、大阪|スマフォドクター梅田店|

緊急事態宣言初日、大阪

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です。

緊急事態宣言が発令され大阪・梅田はいつもの週末よりも静かな雰囲気でしたね。

当店ではiPhone・iPad・各種Androidの修理を請け負っていますが

実は直接当店へお持ちいただかなくても郵送にて修理を承る事も可能です。

郵送修理の詳細については当店のホームページにてご確認ください。

郵送修理

修理の内容やお見積りについては事前に当店の

電話・メール・Line・webサイトよりお問い合わせ頂けますと

スムーズにご案内できますので是非ご活用ください。

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

iPad第五世代のバッテリー交換修理を承りました。

iPad第五世代のバッテリー交換修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です。
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPad第五世代のバッテリー交換修理を承りました。

iPad第五世代は2017年の3月25日に発売されました。

本当に丁度4年前に発売されたんですね!

もう4年が経つのかとしみじみしながらブログを綴っています。

発売当初は従来のiPadよりも早く動きバッテリーの駆動も最長10時間という

大容量でしたので高評価をうけた端末のうちの一つだと思います。

最長10時間も使用できるバッテリーでも4年経つとみるみるうちに充電が減っていき

2~30%充電があるのに電源が落ちてしまう、、など不具合が起きてきてもおかしくない

時期がやってきましたね。

当店ではiPad第五世代のバッテリー交換修理を税込¥13000で承っておりますので

バッテリーのヘリが早い、様子がおかしい方は是非修理してはいかがでしょうか?

iPhoneの修理は基本的に即日お返しが可能ですがiPadの修理は圧着にお時間を頂いて

おりますので翌日以降のご返却となります。

※但しお急ぎのかたは圧着作業時間を短縮し、画面の浮きやすさなど
注意事項が御座いますが即日返却対応も可能です。

それではお客様のご来店お待ちしております。

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店