iPad第7世代 システム復旧修理

iPad第7世代のシステム復旧修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です。
スマフォドクター梅田店

本日はiPad第7世代のシステム復旧修理を担当させて頂きました。

修理と言いましても症状がリンゴループ(正常に起動せずにリンゴマークがループ)

だったのでシステムクリーンアップで復旧する事が出来ました。

リンゴループの一番の原因はシステムアップデート最中にWi-Fiが切れてしまったり

電源が落ちてしまう事でエラーが発生してしまい上手く

起動できなくなってしまうというもので、物理的な故障で起きるとすれば

ほとんどがバッテリーの劣化によるものです。

今回のiPad第7世代は購入から一年程との事でバッテリーの劣化ではないと考え

バックアップも取っていらしたのでPCにつないでの復元をさせて頂きました。

PCでの復元作業はPCをお持ちの方でしたらどなたでもご自身でして頂けるので

もしも起こってしまった場合は一度自身で復元してみるのもお勧めです!

今回のようにお客様のPCではうまく復旧できなかったというケースもありますので

復旧不可だった場合はお気軽にご相談下さい。

お客様の使用状況やお使いのiosによっては当日ご返却が難しい場合も御座いますので

その点はご了承くださいませ。

本日12月28日で本年の営業は終了となります。

ご利用いただき誠にありがとうございました。

来年度の営業開始日は1月4日の午前11時からとなります。

それでは皆様良いお年を。

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

iPadpro12.9inchバッテリー交換時期

こんばんは、大阪駅数編のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPad pro 12.9inchのバッテリー交換修理ブログです。

 

 

iPad 12.9inchといえばiPadの中でも大きめの機種です。

端末自体が大きいとバッテリー自体も大きいものが搭載されます。

バッテリーが大きいと、端末の使い方や液晶の大きさも大きくなりますが、基本的に小さいバッテリーが搭載されているものよりも

バッテリーのもちが良くなります。

しかしiPad proも発売されて数年経ちました。

リチウムバッテリーはおおよそ600回のフル充電で劣化してくると言われています。

0%〜100%までの充電を1回のフル充電とし、それを600回繰り返すとという意味合いです。

フル充電(0%~100%)をすることって実際あまりないですよね。

丸一日使用したとしても、バッテリーが少なくなって来たら大体の人は充電器を挿したまま使用すると思います。

ですので充電が切れるまで使用するってことはあまりないのではないかと思います。

リチウムバッテリーは大体2年ぐらい持つというのは聞いたことがあると思います。

1年が365日、2年で730日と考えて

毎日バッテリー残量を数%残して充電する、と考えるとこの600回の「フル充電」と「バッテリーは2年」という考えはあながち間違いではないということです。

そもそもiPadのバッテリー交換とはどういうタイミングで行えばいいのでしょうか。

これはバッテリー持ちが悪くなった時が一番いい!というのはお分かりだと思いますが

画面が割れたり液晶が損傷してしまった時、つまり画面交換修理に出した時についでにバッテリー交換も行うのもいい!

と言えます。

バッテリー交換修理時はどうしても端末の構造上、画面を取り外さなければなりません。

画面が綺麗に映っていたり、ガラスが割れていなくとも画面を取り外し、基板が見える状態にしなければなりません。

ではその画面を取り外すという修理工程のデメリットとは、

iPadの画面は粘着テープでしっかりと固定されています。

この粘着はかなりしっかりと画面と本体フレームを固定しているものですので剥がさない方がいいのです。

iPadは耐水性など謳われていませんが密着しているということは水蒸気や埃など、ある程度は防いでくれます。

修理後に完全に元の状態には戻せないものとなっていますのであまり剥がしたくはない粘着というわけです。

ということで簡単に言いますと

画面交換する=長く使っていく=バッテリーもついでに交換しちゃえー!

というわけです。

今回修理ブログと言いながら脱線しちゃいましたね!

しかし、やはりバッテリー交換時期はバッテリーが劣化した時!これが一番わかりやすい交換タイミングです。

皆様もiPadのバッテリー交換であればスマフォドクター梅田にお任せください。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPad Pro 12.9インチ 第一世代のバッテリー交換

iPad Pro 12.9インチ 第一世代のバッテリー交換

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPad Pro 12.9インチ 第一世代のバッテリー交換を担当させて頂きました。

お預かりした時の状況ですが、電源がついておらず、お客様がおっしゃるには

充電器を差すとすぐに100%にはなるが充電器を抜くとすぐに赤く(10%以下の表示に)

なってしまうという症状でした。

購入から4年はたっているそうでバッテリーの消耗によるシステムエラー

と判断しバッテリーの交換を提案させて頂きました。

当店ではiPhoneやAndroidの修理のイメージが強いかとは思いますが、

iPadの修理も幅広く承っています。

※自身で削除してしまったデータの復旧やマザーボードの故障は修理対象外となっております。

iPhoneの修理は基本的に即日修理・即日お返しとなっていますが

AndroidやiPadは圧着作業が必要になりますので店頭スタッフまでお問い合わせ下さい。

当店ではお電話 メール Line webサイトよりお問い合わせ頂けますので

どうぞお気軽にご活用ください。

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

LiPhone12発売・LiDARスキャナ

こんにちは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日iPhone12の発売日ですね!

皆様はLiDARスキャナという言葉は聞いたことがありますか?

 

 

本日発売する初の5G対応モデルの「iPhone 12」シリーズ。

ハイエンドモデルの「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」には

iPhoneシリーズでは初となる「LiDARスキャナ」を搭載し、暗所でのカメラのAF性能が最大で6倍も向上したと言います。

LiDARは「Light Detecting and Ranging」の略で、レーザー光を対象物に照射し、

反射して戻るまでの時間から、物体までの距離を計測するためのセンサー。

電波の反射を利用する「レーダー」(Radar:Radio Detecting and Ranging)

の光バージョンと考えると分かりやすいかと思われます。

Apple製品では3月に発売された2020年モデルの「iPad Pro」で初搭載されています。

一般的には自動運転や3D地図の作成などに使われており、最近では

NASA(米航空宇宙局)が次の火星着陸ミッションでも使用すると言います。

かなり最先端な技術が導入されるといった感じですね!ワクワクです。

中でも自動運転での活用が著しく、米Velodyne Lidarの製品は多くの実験で使用されています。

走行実験では、センサーが数百m先まで360度スキャンし、車の位置や障害物の状況を認識。

周囲の状況をセンサーが正確に認識することで、AIが適切な運転操作やリスク判断を行い、自動運転を可能にしているのです。

一方、iPad ProやiPhone 12 Proなどに搭載されたLiDARは自動運転車に搭載されたものとは異なり、

最大5m先まで計測できる性能にとどめられているみたいですがすごい技術なのは間違いないです!

こんなにコンパクトな端末にこの様な機能が入るということだけで驚きです!

こういった機能を使った便利なアプリ、楽しいアプリが出てくるのが待ち遠しいですね。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

本日はiPad 第4世代のデジタイザ交換修理

本日はiPad 第4世代のデジタイザ交換修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPad 第4世代のデジタイザ交換修理を担当させて頂きました。

iPadの第4世代モデルの画面はデジタイザ(表面ガラス)と液晶のパーツが

別々に基板とつながっておりデジタイザはタッチの機能、液晶は表示機能

2つがセットで操作できるようになっています。

デジタイザが破損してしまえば操作できず、液晶が破損すれば操作ができても

表示されていないのでどちらかが破損してしまえば使用が困難になってしまいます。

しかし逆を言えばどちらかが壊れてしまっても壊れてしまった方を修理すれば

いいのでパネル・液晶一体型のものに比べて修理料金は安く済む事が多いです。

iPad第4世代であれば¥10000(税込)で修理出来るので画面が割れたままの方は

是非この機会に修理してみてはいかがでしょうか?

※iPadの画面修理は圧着作業が必要になるので一日お預かりになります。

スマフォドクター梅田店

他府県からの郵送修理も受け付けてます。|スマフォドクター梅田店|

こんにちわスマフォドクター梅田店です。

本日も営業しております。

スマフォドクター梅田店では大阪以外の他府県からの郵送修理も受け付けております。

本日も関東からのiPad修理のご依頼がありました。

傷を治して欲しいとのごいらいでした。

現在着手しております。

画面を研磨しパネルをきれいにできれば良いのですが、

傷の状態により、パネルごと交換が必要の可能性もあります。

ケースバイケースで修理を進めてゆきます。

当店ではiPadは1日お預かりです。

郵送修理以来の場合は到着の翌日発送となりますので、

お客様が発送し、返送の到着までは、合計で3日間程かかりますので、

お時間に余裕をもってお送りください。

郵送方法などは、HP内に記載しておりますので

そちらをご覧ください。

 

スマフォドクター梅田店