iPad第五世代のバッテリー交換修理を承りました。

iPad第五世代のバッテリー交換修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です。
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPad第五世代のバッテリー交換修理を承りました。

iPad第五世代は2017年の3月25日に発売されました。

本当に丁度4年前に発売されたんですね!

もう4年が経つのかとしみじみしながらブログを綴っています。

発売当初は従来のiPadよりも早く動きバッテリーの駆動も最長10時間という

大容量でしたので高評価をうけた端末のうちの一つだと思います。

最長10時間も使用できるバッテリーでも4年経つとみるみるうちに充電が減っていき

2~30%充電があるのに電源が落ちてしまう、、など不具合が起きてきてもおかしくない

時期がやってきましたね。

当店ではiPad第五世代のバッテリー交換修理を税込¥13000で承っておりますので

バッテリーのヘリが早い、様子がおかしい方は是非修理してはいかがでしょうか?

iPhoneの修理は基本的に即日お返しが可能ですがiPadの修理は圧着にお時間を頂いて

おりますので翌日以降のご返却となります。

※但しお急ぎのかたは圧着作業時間を短縮し、画面の浮きやすさなど
注意事項が御座いますが即日返却対応も可能です。

それではお客様のご来店お待ちしております。

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

iPadmini3 画面交換修理|スマフォドクター梅田店|

iPadmini3 画面交換修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPadmini3の画面交換修理を担当させて頂きました。

お客様にお持ち込み頂いた時点で画面がバキバキに割れててしまっている

状態でしたが表面ガラス部分が破損しているだけで、液晶パネルは破損しておらず

フロントパネル交換のみで修理することが出来ました。

iPadminiシリーズは1~3がフロントパネルと液晶が別々なのに対し

iPadmini4や5はフロントパネルと液晶のパーツが一体になっている為、

修理料金も1~3に比べると高くなってしまいますのでご注意ください。

しかし、フロントパネルと液晶を同時に修理する場合は1~3よりも安くなる場合も

御座いますのでどの個所の修理が必要になるかわからない場合は

店頭スタッフまでお問い合わせ下さい。

当店のお問い合わせ窓口は お電話 メール Line webサイトとなっております。

10時~20時までの営業となっております(修理最終受付は19:30迄)

iPhone・iPad・Androidのお困りごとは是非当店へお任せください!

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

iPadも修理もスマフォドクター梅田店へ|スマフォドクター梅田店|

こんにちわスマフォドクター梅田店です。

スマフォドクター梅田店ではスマホの修理以外に

iPadの修理も承っております。

本日もiPadair1のタッチ不良の修理を承りました。

液晶は問題なく表示されておりましたので、

表面のタッチパネルのみ交換し、無事問題なく動作しております。

他の修理業者様で、当店よりかなり高額の見積もりを頂いたとの事を

お客様からお聞きしましたが、液晶の損傷、交換まで行く場合、

当店でも高額の修理になる場合がございます。

やはり本体を確認し、点検させていただいた上で、

正確な金額のお見積もりが可能となります。

お電話等の問い合わせでもお見積もりが可能ですが、

大まかなお見積もりになり、実際のお値段より、

前後してしまう可能性が大きいです。

修理見積もりが高額だと諦めず、

一度お持ちいただければ、お見積もりが下がるケースも

ありますので、お時間がある際は、

ぜひご来店くださいませ。

スマフォドクター梅田店

iPad第7世代 システム復旧修理

iPad第7世代のシステム復旧修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です。
スマフォドクター梅田店

本日はiPad第7世代のシステム復旧修理を担当させて頂きました。

修理と言いましても症状がリンゴループ(正常に起動せずにリンゴマークがループ)

だったのでシステムクリーンアップで復旧する事が出来ました。

リンゴループの一番の原因はシステムアップデート最中にWi-Fiが切れてしまったり

電源が落ちてしまう事でエラーが発生してしまい上手く

起動できなくなってしまうというもので、物理的な故障で起きるとすれば

ほとんどがバッテリーの劣化によるものです。

今回のiPad第7世代は購入から一年程との事でバッテリーの劣化ではないと考え

バックアップも取っていらしたのでPCにつないでの復元をさせて頂きました。

PCでの復元作業はPCをお持ちの方でしたらどなたでもご自身でして頂けるので

もしも起こってしまった場合は一度自身で復元してみるのもお勧めです!

今回のようにお客様のPCではうまく復旧できなかったというケースもありますので

復旧不可だった場合はお気軽にご相談下さい。

お客様の使用状況やお使いのiosによっては当日ご返却が難しい場合も御座いますので

その点はご了承くださいませ。

本日12月28日で本年の営業は終了となります。

ご利用いただき誠にありがとうございました。

来年度の営業開始日は1月4日の午前11時からとなります。

それでは皆様良いお年を。

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

iPadpro12.9inchバッテリー交換時期

こんばんは、大阪駅数編のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPad pro 12.9inchのバッテリー交換修理ブログです。

 

 

iPad 12.9inchといえばiPadの中でも大きめの機種です。

端末自体が大きいとバッテリー自体も大きいものが搭載されます。

バッテリーが大きいと、端末の使い方や液晶の大きさも大きくなりますが、基本的に小さいバッテリーが搭載されているものよりも

バッテリーのもちが良くなります。

しかしiPad proも発売されて数年経ちました。

リチウムバッテリーはおおよそ600回のフル充電で劣化してくると言われています。

0%〜100%までの充電を1回のフル充電とし、それを600回繰り返すとという意味合いです。

フル充電(0%~100%)をすることって実際あまりないですよね。

丸一日使用したとしても、バッテリーが少なくなって来たら大体の人は充電器を挿したまま使用すると思います。

ですので充電が切れるまで使用するってことはあまりないのではないかと思います。

リチウムバッテリーは大体2年ぐらい持つというのは聞いたことがあると思います。

1年が365日、2年で730日と考えて

毎日バッテリー残量を数%残して充電する、と考えるとこの600回の「フル充電」と「バッテリーは2年」という考えはあながち間違いではないということです。

そもそもiPadのバッテリー交換とはどういうタイミングで行えばいいのでしょうか。

これはバッテリー持ちが悪くなった時が一番いい!というのはお分かりだと思いますが

画面が割れたり液晶が損傷してしまった時、つまり画面交換修理に出した時についでにバッテリー交換も行うのもいい!

と言えます。

バッテリー交換修理時はどうしても端末の構造上、画面を取り外さなければなりません。

画面が綺麗に映っていたり、ガラスが割れていなくとも画面を取り外し、基板が見える状態にしなければなりません。

ではその画面を取り外すという修理工程のデメリットとは、

iPadの画面は粘着テープでしっかりと固定されています。

この粘着はかなりしっかりと画面と本体フレームを固定しているものですので剥がさない方がいいのです。

iPadは耐水性など謳われていませんが密着しているということは水蒸気や埃など、ある程度は防いでくれます。

修理後に完全に元の状態には戻せないものとなっていますのであまり剥がしたくはない粘着というわけです。

ということで簡単に言いますと

画面交換する=長く使っていく=バッテリーもついでに交換しちゃえー!

というわけです。

今回修理ブログと言いながら脱線しちゃいましたね!

しかし、やはりバッテリー交換時期はバッテリーが劣化した時!これが一番わかりやすい交換タイミングです。

皆様もiPadのバッテリー交換であればスマフォドクター梅田にお任せください。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPad Pro 12.9インチ 第一世代のバッテリー交換

iPad Pro 12.9インチ 第一世代のバッテリー交換

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPad Pro 12.9インチ 第一世代のバッテリー交換を担当させて頂きました。

お預かりした時の状況ですが、電源がついておらず、お客様がおっしゃるには

充電器を差すとすぐに100%にはなるが充電器を抜くとすぐに赤く(10%以下の表示に)

なってしまうという症状でした。

購入から4年はたっているそうでバッテリーの消耗によるシステムエラー

と判断しバッテリーの交換を提案させて頂きました。

当店ではiPhoneやAndroidの修理のイメージが強いかとは思いますが、

iPadの修理も幅広く承っています。

※自身で削除してしまったデータの復旧やマザーボードの故障は修理対象外となっております。

iPhoneの修理は基本的に即日修理・即日お返しとなっていますが

AndroidやiPadは圧着作業が必要になりますので店頭スタッフまでお問い合わせ下さい。

当店ではお電話 メール Line webサイトよりお問い合わせ頂けますので

どうぞお気軽にご活用ください。

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店