iPhoneXSのバッテリー交換修理|スマフォドクター梅田店|

iPhoneXSのバッテリー交換修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です。
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneXSのバッテリー交換修理を担当させて頂きました。

この冬はiPhoneXやXSなどのハイエンド機種のバッテリー交換が

増えてきているように感じます。

iPhoneXSが発売されてから2年以上は経っているので普段から使用している方は

そろそろバッテリーの交換時期ではないでしょうか?

最近はものすごく冷え込むことが多かったので、寒い車内や冷たいフローリングなど

気温が低い場所に長時間放置しているとバッテリーが一時的に消耗してしまう事があります。

冷えによるバッテリーの消耗は温めてあげることで改善出来ますが、

元々消耗してしまっているバッテリーだと電源がつきにくかったりシステムエラー

が起きてしまうなど不具合が出る可能性があります。

バッテリーの最大容量が80%に近い場合は交換の時期ですので、

最近バッテリーの持ちが悪いかたは一度設定アプリのバッテリー項目から

確認してみて下さいね。

バッテリー交換をする際は即日修理、即日返却ができる当店へ是非お越しくださいませ。

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

iPhoneXS水没修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はiPhoneXSの水没修理ブログです。

 

iPhone水没

 

お客様のiPhoneXSは画面に少しヒビが入っています。

その状態のまま使い続けており、昨夜お風呂にドボンと1.2秒程お湯に浸かってしまったそうです。

まだ一度も修理には出したことのない端末らしいですが、画面にヒビが入ってしまっている以上

ある程度の水没は免れないでしょう。

本来、新品や修理に一度も出したことのない端末であればある程度の耐水性能があります。

画面と本体は強力な粘着で接着されてあるのですが、経年劣化、修理による分解等により耐水性能がどうしても落ちてしまいます。
お客様の端末は一度も修理に出して画面を開いたこともないそうなのである程度の耐水性は見込めますが、

画面の亀裂から水分が侵入してしまっているのが予想されます。

それでは中を確認して見ましょう。

画面を開くと早速水滴がチラホラ・・。

小さな粒ですが見られます。

最初の動作確認段階では電源が入ってくれない状態でした。

画面交換、バッテリー交換が必要だと思われます。

一旦この状態で乾燥、バッテリーのコネクタを外します。

ショートしてしまうと基板にさらにダメージを与えかねません。

幸い、ショートして黒く焦げ付いた様な痕はなさそうです。

それでは基板を取り外してこちらも乾燥させます。

次に画面とバッテリーを交換して電源を入れてみます。

電源がつきました!一応画面を元に戻して電源ボタンを押してみます。

電源はつきますが、画面は水没により故障してしまっている様ですね。

今回はバッテリーと画面の2点修理で無事、水没復旧ができました。

いまだになかなかバックアップを定期的にとっているお客様は増えていきません。

皆様、いつ故障してしまうかわからないスマホのバックアップはしっかりとっておきましょうね。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhoneXSのバッテリー交換修理と簡単に決めつけるのは良くない?

こばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はバッテリー交換ご希望のお客様の記事を書いていきます。

お客様のiPhoneXSはバッテリーの持ちが悪いということと、突然に電源が消えてしまうということ。

この2点が症状としてあるようです。

おそらくバッテリー交換で復旧可能だろうと見て修理していきます。

しかしながら以前似たような症状のiPhone6Sのお客様がご来店された時のお話をしておきます。

以前ご来店されたお客様は冒頭に紹介したiPhoneXSの症状と似ている状態に陥り、

夜寝る前に充電器を挿して充電していても朝になったら電源が落ちていたりすることが多々あったようでした。

その時もお客様はバッテリーが原因だろうから交換してほしいとのことでした。

ですのでバッテリー交換を行ったのですが、翌日には再度同じ症状に陥ってしまったのです。

当店では万が一のため初期不良の保障を行なっておりますので再度他のバッテリーに交換してみました。

しかし症状は改善されず。

そのお客様はiOS14.1のアップデートを行なっており

当社でお調べしたところそういった症状に陥る方が少なくともおられる状況でした。

端末自体には水没の痕など目立った損傷などもありませんでしたのでハードウェアの問題ではなさそうです。

基板側のバッテリーのコネクタが損傷していた場合、充電すら受け付けなくなってしまうことがほとんどです。

そのお客様は充電はできています、が

「たまにこのアクセサリは使用できません」といったメッセージが表示されます。

充電部分のライトニングコネクタも問題がありませんでしたので、もしかするとシステムのエラーの可能性がありました。

しかしながらお客様は事情がありバックアップから復元をしたくないとのこと。

システム改善を試みるには復元作業は大事になてきます。

それができませんので次にできることはiOSのアップデートを待つしかないような状態となりました。

このように一見バッテリー交換修理で治りそうな症状でも複雑なシステムに部分に原因があったりする場合もあるのです。

今回のiPhponeXSのお客様は問題なく修理をおえ、動作確認は¥にも問題がありませんでした。

この後の経過を見ていただく形でお返しとなりました。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhoneXsでリンゴループを復旧(エラーコード9)

ソフトウェアのアップデートの失敗や、突然のシステムエラーでiPhoneXsがりんごループになってしまう時でも諦めずにご依頼ください。

原因によっては復旧できる可能性がまだまだ残っております。

本日ご紹介の状況はフリーズ後再起動してもりんごループになってしまう症状でした。

バッテリーと本体システムの兼ね合いが原因で症状が出てしまっており、Macと接続してのアップデートでも

アップデートが途中で止まりエラーコード9が出てしまいました。

そのまま復元が必要になることもありますが、バッテリーの不具合の場合データを残せることもあるため

バッテリーを交換しての際アップデートで改善いたしました。

iPhoneのりんごループには様々な要因があるので、突然起きても大丈夫なようにiCloudなどのバックアップ、

LINEのバックアップは自動で行うように設定しておくことをお勧めいたします!

iPhoneXS MAX 電源ボタンの修理

iPhoneXS MAX の電源ボタンの修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneXS MAX の電源ボタンの修理担当をさせて頂きました。

iPhoneXSやXS MAXももう発売から2年以上が経過し、

バッテリーの消耗やボタン類の押し感など何かしらの不具合が出てきても

おかしくない時期になってきましたね。

iPhone12や12Proに機種変更するのもお勧めですが、

iPhoneXS MAXはまだまだバリバリの現行機種ですので機種変更よりも

壊れてしまった個所を修理して使用していくこともお勧めです!

今回は経年劣化による電源ボタンの押し感の不具合が起きており

電源ケーブルの交換で無事に修理することが出来ました。

電源ボタンが上手く機能しなければ電源を切ったりスクリーンショット

を取ることも困難になってしまいます。

何かと不便な事も多いので早めに修理することをお勧めします。

皆さんも何かスマホのお困りごとがありましたら是非当店へご相談下さい!

以上、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店

iPhoneXSバックパネル交換修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回もiPhoneXSの背面ガラス交換修理ブログです。

今回はご予約なしの飛び込み修理!

背面ガラスのブラックカラーの在庫がございましたので修理対応可能でした。

在庫がない場合もございますのでなるべくご予約された方がいいかと思われます。

もちろんお客様のiPhoneXSがブラックやシルバーでも

フレームごとの交換修理となりますので気分転換にゴールドカラーに変更!

なんてことも可能ですのでお気軽にご相談ください。

 

 

それでは今回の修理も基板からスイッチのケーブルやライトニングコネクタ など、

全てのパーツを分解して新しいフレームに全移植となります。

修理時間は三時間ほどで完了いたします。

お時間に余裕があるときにお越しくださいませ。

もしもお客様の端末が水没していたりする場合はご一緒に基板のクリーニングなども可能です。

水没している端末はいつ故障の原因になるかわかりません。

今症状が出ていなくとも1ヶ月後に症状が出てくるかもしれません。

もしも水没してしまった場合はすぐに修理に出したり点検することをお勧めいたします。

ちなみにiPhoneXSは、お風呂での水没案件のご依頼をよくいただきます。

防水だと勘違いされている方が多いのと、お風呂は水蒸気(気体)のため端末内部に入り込みやすく

水没してしまうという感じです。

みなさまお風呂でのiPhoneXSの使用は避けましょう。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。