修理店ごとの価格差

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日は、iPhoneXS画面交換修理ブログなのですがいつもと少し違った視点から書いていきます。

 

 

 

まず、様々な非正規店の修理業者がありますよね

そこで画面を交換するときにまず皆様が重要視されるのは値段だと思います。

なるべく価格の安い修理店に修理を出し、データも残ったまま端末が返ってくる。

それがベストですよね?

いろんな修理業者の修理価格をホームページで探してから、一番安いところで修理される方が多いと思います。

でもその修理価格に結構な差があるなぁと思っている方がいるはず。

ではその修理価格の差とは一体なんなのでしょうか。

まず、

1.単純に設定価格の違い

修理店ごとにパーツの入荷価格の違いや修理工賃の価格の違いによるもの。

iPhoneXSだと比較的に新しい機種の部類に入るので、パーツの入荷価格の差が出やすかったり

その修理店でのiPhoneXSの修理工数から算出する適正価格に差がある場合です。

2.有機ELパネルまたは液晶パネルの違い

iPhoneXSの場合、画面交換に使用するパーツのフロントパネルには2種類用意している店と1種類しかない修理店があります。

有機ELパネルは元々iPhoneXS購入時に付いているフロントパネルと同じディスプレイとなっており

綺麗な発色をすると言われています。

液晶パネルは聞き覚えのある言葉だと思いますが、価格帯としてはやはり有機ELパネル(OLEDパネル)の方が

高くなってしまいます。

その分綺麗な映像や画像を楽しめるのですが、正直お客様の中にはそこをまず重要視していない方もおられたり、

違いがわからないという方もおられます。

その修理店のホームページに記載されている修理価格は有機ELパネルなのか液晶パネルなのかを確認しておきましょう。

3.税込価格表示なのか税抜き価格表示なのか

これは消費税率が上がっている今、価格の差が顕著に現れてくる部分です。

 

この3点が修理店での価格の大きな違いかと思われます。

1点目はみなさまおおよそ予想通りかと思いますが、2点目のパネルの違いはあまり考えられる方はいなかったのでは

ないでしょうか。

この3点に気をつけてホームページの価格帯を参考にし、修理店のお店選びをしてみてはいかがでしょうか。

それでは、大阪駅周辺の スマホの修理屋さん スマフォドクター梅田点でした。

 

 

原神にハマってしまいバッテリー交換しました。

原神にハマってしまいバッテリー交換しました。

皆さん原神プレイしていますか?

スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneXSのバッテリー交換修理を担当させて頂きました。

今日の修理はお客様の端末ではなく、自分の愛用しているマイiPhoneXSです。

そうです。タイトル通りぼくは原神という最近リリースされたアプリに

ドップリはまってしまい家ではPCで出先ではXSでプレイしています。

購入してから約2年程経ったので交換時期だという事もあるのですが、

原神をプレイしているとバッテリーの消耗が著しく早く

本体の発熱もかなりみられるので、これはもうバッテリーを交換しなくては

いけないと思い交換しました。

(因みに設定appで確認した所バッテリーの最大容量は82%まで低下していました。)

推しの刻晴ちゃんのためならバッテリーの交換費用なんて雀の涙ほどのダメージしかありません。

(くぅー!飛んでいる姿もカワイイですry…)

おっと話しが逸れてしまいましたが、当店でiPhoneXSのバッテリー交換は

¥5500円(税込) お時間は30分程度でお返しいたします。

PCやPS4向けのゲームをスマホで動かしているので発熱はしてしまうのでは

ないかと思いますがバッテリーの持ちは確実に回復しているはず!!

これで少しでも長く推しちゃんと戯れることができますね!!

原神をプレイしている方はもちろん、普段使いでバッテリーの持ちが

気になる方は是非この機会に当店でバッテリー交換をしてみてはいかがでしょうか??

みんなでストレスフリーなゲームライフを!!

スマフォドクター梅田店

梅田でiPhoneのバッテリー交換

こんにちは、梅田のiPhoneバッテリー交換!スマフォドクター梅田店です。

というくらい最近またバッテリー交換のご要望が増えています。

新しいiPhoneの販売が噂され多分今月くらいには出るのかな〜と思いながらも

今のiPhoneがまだ使える、サブで使う、お子様のおもちゃに

などなどみなさま様々な要因でバッテリーを交換されます。

iPhoneXs、XRシリーズが販売されてそろそろ2年が経ち、バッテリーの消耗が出てきている頃合いです。

iPhoneXなども昨年から比較的多くの交換依頼を受けるようになっておりますので、

バッテリーの持ちが悪いや電源が落ちてしまう不具合のある方はぜひスマフォドクター梅田店で

バッテリー交換をご依頼くださいませー。

「iPhoneバッテリー交換」
税込:3000円〜
時間:10分〜

ご予約お待ちしております!

iPhoneXSバッテリー替え時

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日iPhooneXSのバッテリー交換修理でお客様がご来店されましたのでそのブログを書いていきます。

まず初めに、iPhoneXSの現在のバッテリーパフォーマンスを確認できるのはみなさんご存じですか?

 

iPhoneXSのホーム画面から設定を開き、下にスワイプしていくと

バッテリーという項目があります。

そこをタップして、次に「バッテリーの状態」をタップしてください。

すると、今お使いの端末のバッテリー最大容量が表示されます。

バッテリーの最大容量とは、新品時と比較したバッテリー容量の基準です。

この要領が低下すると、1回の充電で使用できる時間が短くなることがあります。

 

現段階でのバッテリーの状態を知っておくことでバッテリーの交換時期を見定めることが大切です。

では、バッテリーの交換時期っていつなの?

この数字が何パーセントになったら交換するべきなの?

と思った方がいると思います。

修理店スタッフの意見と修理に来られるお客様の傾向を考えると

90%を下回ってくると交換しに来る方が多くなる傾向にあると思われます。

逆に50%代まで使い込んで交換されるお客様は少ないです。

おそらくそこまでバッテリーの最大容量が下がっていると日常での使用ですらストレスとなってくるため

その前には皆さんバッテリーの交換、もしくは機種編をしているのでしょう。

まあバッテリーの持ちが悪くなったと思った時がバッテリーの替え時!と言ってしまえば身もふたもないことですが真理です。

 

今回ご来店のお客様はバッテリー最大容量が89%で、ご自身でもそこを確認済みの上でバッテリーの持ちが悪いということでの交換修理となりました。

修理交換時間は約10分。

動作の確認をしっかり行いお返しとなりました。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

 

 

 

iPhoneXS背面ガラス交換修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日もiPhoneXS背面ガラス交換修理ブログです。

最近は多いですね、やはり背面パネル交換修理を受付していない修理店だったのにも関わらず

お客様のご依頼が多すぎて修理を開始した店舗も少なくはないでしょう。

スマフォドクター梅田店でもiPhoneXS発売当初は修理を受け付けておりませんでしたが

フレーム自体を交換、つまりお客様の端末の中の基板を移植することで修理を可能にしました。

どうしても背面のガラスだけの交換だと、すでに衝撃でフレームが曲がってしまっているお客様の端末には

新しい背面ガラスがぴったりと合いません。

そこでフレーム自体を交換することでそのフレームの歪みから発生するパーツとのズレを完全に解消させるのです。

さて修理にはかなりの数の小さなパーツ、基板、カメラなどなどを新しいフレームに移植していきます。

ボリュームボタンを押したときにポチポチと言う感触がありますよね?

あのポチポチとした感覚を出すために必要なボタン類など全てを移植します。

ちなみにこれがボタンの内側です。

ここにスイッチャーの役目を持つケーブルが接触してボタンが時反応するのです。

ちなみに全てを移植する修理内容となりますのでお時間が2~3時間ほどかかってしまいますがメリットもあります。

全て移植、つまり、全てのパーツを取り外すのでその他箇所の修理の際に

いつもの修理時間よりも短縮して修理を行う場合があると言うことです。

例えば、充電部分のライトニングコネクター交換修理。

カメラ交換修理、バッテリー交換修理などなど

工程次第では割引可能な場合もありますので、2点同時修理の場合は

ぜひご相談くださいませ。

 

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

 

iPhoneXS背面パネル交換修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

みなさまiPhoneXSの背面ガラスは割れていませんか?

スマフォドクター梅田店ではiPhoneXSの背面パネル修理の即日対応可能です。

パーツの在庫さえあれば3時間ほどでお返しできます。

背面パネル修理は、なかなか対応していない修理店舗や即日修理不可のお店が多いかもしれません。

修理工数がかなりかかるため修理非対応であったり、全分解移植修理の為

そもそも修理技術不足で対応してないところもあるかもしれません。

背面が割れると見た目の悪さが目立ちますが、水没してしまう危険性も上がります。

ケースに入れていたとしても水蒸気が入り込む可能性は十分にあります。

修理はなるべく早い方がいいでしょう。

 

 

こちらがiPhoneXSを全分解した写真です。

パーツがたくさんありますが、旧iPhoneシリーズよりも格段に構造はシンプルになっています。

しかしこれを全て分解するとなるとお時間はかかってしまいますので、

修理ご希望の際は在庫有無の確認も含めて、ご予約をお勧めいたします。

今回のiPhoneXS背面ガラス(バックパネル)交換のお客様は

背面が割れてしまった後も、お風呂で使用していたようです。

水没している可能性があります。

さらには、他店でフロントパネルの交換修理の履歴もあり

おもて面からの水没も十分に考えられます。

端末内部を確認したところ若干ですが水没反応がうっすらと出ていました。

基板やフロントパネルには水没反応シールが貼ってあります。

本来は白色のシールですが水に濡れると赤色に変わります。

今回のお客様の端末はうっすらとピンク色に変色していたので

お風呂での水蒸気によるものでしょう。

動作は今の所問題ありませんが長期的に見るといつ症状が現れるかわかりませんので

返却後はすぐにバックアップを取っていただくように促しました。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。