修理後のケアもばっちり!|スマフォドクター梅田店|

こんにちはスマフォドクター梅田店です。

当店では修理だけではなく、

修理後のアフターケアもしっかりいたします。

修理後、その場でのチェックや

動作の点検で問題がなくても、

後日、不具合や不調が出てしまう場合もございます。

そういった場合、

パーツの不良や相性がみられれば、

バッテリーは7日間、その他のパーツは、

3ヶ月間の保証期間をつけさせていただいております。

パーツの初期不良などがあれば無料で交換対応いたします。

本日iPhoneXSをお持ち込み頂きました。

先日当店で修理していただきましたが、

数日間は問題なかったようですが、

昨日急につかなくなったとのことでご来店されました。

修理の際にお渡しした保証書をお見せいただき、

どういった故障で、どういった修理をしたのかを確認し、

本体をお預かりし、パーツの点検、交換を無料でいたしました。

今回は機体との相性が問題かなと思われました。

もともとの基盤の故障の可能性もみられましたが、

一旦は起動する状態でお返しいたしました。

お持ち込みの際に、

ガラス割れの損傷や、水没のあとがあれば

保証の対象外となりますのでお気をつけください。

ご来店お待ちしております。

 

スマフォドクター梅田店

iPhoneの3Dタッチとは

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

皆さまiPhoneの機能で3Dタッチというものはご存知ですか?

私はこの3Dタッチという機能をかなり使います。

知らない方の為にご説明させて頂きますと、iPhoneのテキストを打つ画面で

画面上にあるキー表示の上で3Dタッチを行うと、自由自裁にカーソル移動ができるのです!

もともと私は打ち込んだ文字の部分を長押しで行うカーソル移動方法が苦手で、どうしてもタッチパネルの端っこの方だと

うまく思い通りにタッチが反応してくれないのです。

もともと自分の指がiPhoneに反応しづらいのかな・・・。

とっても不便に感じている時期がありました。

その時にiPhone6Sから3Dタッチという革命的な機能が追加されました

正直に言うと、今現在iPhone SEの第二世代が欲しいところですが、このSEには3Dタッチ機能が実装されていません。

なので私はiPhone6S Plusをいまだに使っているのです!

そう、3Dタッチを使い続けたいが為に!

(ちなみにiPhone8やiPhoneX.iPhoneXSは3Dタッチが使えます・・全部欲しい・・・。)

3Dタッチはスムーズなテキスト入力をサポートしてくれます。

なかなか誤字脱字のない文章をスマホで完璧に書くのって難しいですよね。

メールやLINEをスマホで入力して、書き終えた後に最終確認をしたら

たまに誤字脱字が見つかったりしますね。

でもiPhoneならではの3Dタッチ機能を使えば どんな長文でも一瞬にしてカーソル移動し、修正がかなり楽になるのです。

そういえば3Dタッチの方法を教えていませんでしたね。

操作は簡単です。

普段行なっているタップ操作。

あれを少しだけゆっくり強めに押し込んで見てください。

成功すればバイブレーションが一瞬振動すると思います。

先ほどはテキスト入力時の3Dタッチの話をしましたが、他にも様々な場面で活用できます。

例えばホーム画面。ここに並んであるアプリケーションを3Dタッチしてみてください。

そのアプリのショートカットができるようになっているんです。

まあ、これは私はあまり使わないのですが・・・。テキスト打つ時にべんりですから。まぁまぁまぁ。

そんなこんなで3Dタッチの説明は終わり!

今回この記事で何が言いたいかというと、新しい機種にしたいけれどやっぱり今使い慣れているスマートフォンが

一番いいと言うことです。

もしも今使っているiPhone6S Plusが故障してしまっても修理してまで使いたいと言うことです。

メインの端末ではなくともテキスト入力するときはこっちのiPhone6S Plusで行いたいのですよ!

皆様も故障したら新しい端末にしようではなく、一度修理に出してみてはいかがでしょう。

今現在 iPhone6S Plus、全く問題なく使用できていますし、

スマホでできることの範囲でしたらなんの不便もなく、現役でまだまだ活躍できる機種だと思います。

スマフォドクター梅田店なら過去の機種の修理などかなりお安く修理可能です。

特にバッテリー交換は破格のお値段!修理時間も技術のあるスタッフが在籍しておりますので素早く完了!

安い、早い、丁寧な修理に自身があります。

3Dタッチ機能を私のように使いこなせている仲間の皆さま!これからはこの機能が排除されていく流れになっています。

しかしながらうっすらと輝きは残っているのです。

そうあなたの3Dタッチの使えるそのiPhoneが有る限り!

故障してしまったのなら修理しましょう!

そしてお困りの際はぜひご相談くださいませ。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

 

iPhone画面修理と水没

iPhone画面割れが水没になってしまう前に修理をお勧めいたします。

ということで、iPhone画面割れで修理されるか迷われているかたも多いかと思います。

iPhoneは画面が割れてもタッチには問題がなかったり使えることが多いのでそのままにしてしまっているユーザーも多くいます。

ところが画面が割れているだけの症状から割れているところから雨やお風呂利用などで水分が入ってしまい、液晶まで水没してしまうことがあります。

割れがひどい場合は中まで水が入ってしまい、突然動かなくなり最悪の場合本体交換か買い替えをしなければならなくなります。

そうなると修理が高額になったり突然スマホが使えなくなるので大変不自由を強いられることとなります。

iPhoneの画面割れ交換は15分ほどで完了することがほとんどの修理です。

故障や不具合は早期修理で被害を最小限に押さえましょう。

本日はiPhone6S+の画面割れとiPhoneXsの画面割れから水没という修理のご紹介。

iPhoneXsは画面の割れから水が侵入してしまい、中まで水が入ってしまってました。

画面交換作業は15分ほどで完了いたしますが、濡れている部品の取り外しや乾燥、故障パーツ交換でお時間をいただいたため2時間ほどの修理となりました。

故障は無事改善できましたが、修理に追加費用がかかっております。

写真は6sPlusの画面修理です。割れてしまった結果タッチが効かなくなるところまで進行してしまった故障でした。こちらは修理時間は15分です。

 

今年は全国各地で大雨が続きジメジメしてたり気づかないうちにiPhoneが濡れてしまっていたりと機械にとってはよくない環境が続いています。

いざという時困らないよう早めの修理で快適な梅雨ライフを送ってください。

梅雨の時期は気をつけたiPhoneの使用を

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

みなさま、梅雨の時期、iPhoneを雨に晒しながら使用していませんか?

近年のiPhoneには耐水性能がありますが完全防水ではありません。

梅雨の時期に頻繁に外で利用するには少しリスクを伴います。

耐水だから大丈夫!といった考えは捨てましょう。

 

 

ところでみなさは、iPhoneを水没させてしまったことはありませんか?

お風呂に落とした、トイレ、流しでの水没を経験したことがあり、それでも動作に問題なく

普段通り使用している・・。

修理担当の私はそういった話をお客様から聞きます。

しかし注意して欲しいのです!

通常通り使用していると言うことは、一度水に触れたケーブルや基板に電気を流し続けていると言うことを!

これはショートや漏電に繋がる危険性があります。

もちろんバッテリーの爆発にも発展する可能性があると言うことです。

爆発はしなくともバッテリーが次第に膨張し、内側からフロントパネルに圧力をかけて

画面のガラスや液晶を破損させる事例もあるのです。

そうなって来ると水没した時に、「なぜ私は修理や点検に出さなかったのだ」と悔やむこと間違い無しです!

画面の修理料金も無駄にかかってしまい、長時間端末をその状態ままにしていると悪くなる一方です。

水没した場合はすぐに症状が出なかったとしても、数日、数ヶ月をかけてどんどん腐食、劣化していきます。

いざ大切な人と待ち合わせ、と言う時に電源が落ちてしまうなんてことを想像してみてください。

ゾッとしますよね。

そういった万が一のための修理、点検が今後のiPhoneの長持ち度合いに左右されて来るのです。

高額化がすすむスマホ業界、キャリアではリースのような形をとり2年契約。

どうなってしまうのでしょう。

しかし、これだけは言えるのが、「iPhone長持ちするに越したことないじゃん!」です。

毎日使うiPhoneの水没修理、点検はスマフォドクターにお任せください。

 

本日もiPhoneXSの水没修理ご依頼が舞い込んできました。

お客様のiPhoneは先ほどの前置きにありましたように、お風呂でよく使っていてなおかつ湯船に一瞬浸かって

しまったそうです。

しかし通常起動、動作したのでそのまま数日間使い続けたそうです。

ところがとある日、急に朝起きた時に電源が入らなくなってしまったのです。

これはもしやあの時の水没が原因ではないのかと思ったお客様が本日修理、点検に持ってきてくださった

と言うことです。

 

それでは早速点検していきましょう。

まずはフロントパネル、画面ですね!これはがっつり水没反応が出ています。

フロントパネルのコネクター部分もかなり腐食が進んでおりこれはもう取り替えるしかなさそうです。

では中の基板たちをしっかり乾燥、クリーニングしていきましょう。

クリーニング後は腐食跡が軽減されています。

そしてバッテリー、一度新品のバッテリーに取り替えます。

元々取り付けてあったフロントパネルも一応念のためコネクターをクリーニング、乾燥してみます。

そして組み合わせとしては、

元々のフロントパネル(クリーンイグ済み)➕ 新しいバッテリー

これで起動確認してみますが・・・。

やはり画面がつきません。

では新しいフロントパネル ➕ 新しいバッテリー

の組み合わせで起動確認してみます・・・。

起動しました!バッテリー自体は最初に試した組み合わせだと新しいものに交換していたのでおそらく内部的には

起動していたのかもしれません。

今回はフロントパネルにも水没症状が出て交換せざるを得ないと言う状況でした。

お客様はバックアップを取っていなかったのでかなりホッとしたご様子。

バックアップはやはり取っておいた方がいいですね!

 

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneXS水没修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneXSの水没修理ブログを書きます。

お客様のiPhoneXSは雨での水没により画面が映らなくなったそうです。

それでは早速修理していきましょう。

まず、フロントパネルを開きます。

水滴が基板の上に残っていますがパッと見たところそこまで動作に影響するような場所での水没

はなさそうです。

フロントパネルの方はしっかりと水没しています。

まずは全体を乾燥させていきましょう。

十分に水分を飛ばし、乾燥させたらパーツを交換せずに一度軌道を試みます。

・・・。

画面はつきませんでした。

次にフロントパネルの交換を行い再度電源を入れてみます。

・・・。

しっかりと起動しました!

フロントパネルだけ水没していた様ですが、まだ経過をみていただくという形で

お返しとなりました。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

アフターケアも充実!!iPhone修理

こんにちわスマフォドクター梅田店です。

本日は先日修理していただきましたが、

少し不具合があるらしく、お客様が再度ご来店いただきました。

修理不可の後ろ面はすでに激しく割れていて、

ボディもかなり歪んでいる機体で、

修理後もなにかしらの不具合が起こってしまう可能性は大きいですと

事前にご説明はしておりましたが、やはり不具合が出てしまったという感じでした。

もう少しだけ先の機種変までもてばいいということなので、今回もなんとか調整し、復帰いたしました。

当店で修理して頂ければ、液晶の場合3ヶ月、バッテリーであれば1週間。

破損や水没以外で初期不良や不具合があれば、無償で点検、交換いたします。

その他パーツや修理に関しても、ケースバイケースでしっかりとしたアフターサービスをおこなっております。

修理のあとというのは不安になると思います。

当店はその部分もそこもしっかりとケアしていきます。

ぜひ安心してご来店くださいませ。

 

スマフォドクター梅田店