iPhoneXS画面交換修理用パーツの種類

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneXSの画面交換修理ブログです。

 

 

スマフォドクター梅田店ではiPhoneXSの修理用フロントパネルに3種類のパーツをご用意しております。

1つ目が一番お安く修理できる液晶パネル。

2つ目は発色の良いOLEDパネル

3つ目は再生パネルです。

 

本来純正のiPhoneXSですとOLEDパネルが取り付けてあります。

有機ELともいわれるOLEDパネルは液晶パネルよりも高価なパネルです。

色味が出やすい発色の強いパネルですが、正直なところ液晶パネルで全然OK!と言う方の方が多いです。

操作感は液晶パネルもOLEDパネルも変わりはないので画面の発色の良さ、価格帯を考慮して選んでいただけると良いと思います。

再生パネルは文字通り再生、再構築したパネルです。

非正規店では純正のパネル(apple公式のパネル)を使用して修理することができません。

ですが再生品の場合はコピーのパーツと組み合わさったものではありますが純正と同じチップ制御のパネルとなりますので

操作感等に違和感のない修理が可能です。

紹介した3つのパネルの中で一番純正品に近いものと言えるでしょう。

しかしやはり価格もそれなりに高くなって来てしまいますし、パーツの在庫も少ないものとなります。

お希望の際はお電話にて価格、在庫の確認とご不明点等ご相談いただければと思います。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhoneXS 画面・液晶割れ修理|スマフォドクター梅田店|

iPhoneXS 画面・液晶割れ修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneXSの画面や液晶が割れてしまった端末の画面交換修理を担当させて頂きました。

iPhoneXSが発売されてから早くも2年が経ち最近ではiPhone12シリーズが発売されていますよね。

発売から2年が経っていますのでバッテリーの経年劣化はあるかもしれませんが。

画面の破損であれば画面を交換すればまだまだ使っていける機種ではないかと思います。

当店ではiPhoneXSの画面交換修理が税込¥10000~で出来ますし、

予約や在庫の状況にもよりますが、お預かりから30分前後でお返しが出来ますので

即日修理、即日ご返却が可能です。

飛び込みでの修理も承っておりますが、事前にご予約をして頂いている方を優先になりますので

ご了承くださいませ。

ご予約やお問い合わせは当店の電話 メール Line webサイトより承っておりますので

是非お気軽にご利用ください。

余談ですが僕も以前はiPhoneXSを愛用していました。性能面では何も不自由を感じることが無く

安定している機種だと思いますのでこの機会に修理してみてはいかがでしょうか?

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

iPhoneXSのバッテリー交換修理|スマフォドクター梅田店|

iPhoneXSのバッテリー交換修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です。
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneXSのバッテリー交換修理を担当させて頂きました。

この冬はiPhoneXやXSなどのハイエンド機種のバッテリー交換が

増えてきているように感じます。

iPhoneXSが発売されてから2年以上は経っているので普段から使用している方は

そろそろバッテリーの交換時期ではないでしょうか?

最近はものすごく冷え込むことが多かったので、寒い車内や冷たいフローリングなど

気温が低い場所に長時間放置しているとバッテリーが一時的に消耗してしまう事があります。

冷えによるバッテリーの消耗は温めてあげることで改善出来ますが、

元々消耗してしまっているバッテリーだと電源がつきにくかったりシステムエラー

が起きてしまうなど不具合が出る可能性があります。

バッテリーの最大容量が80%に近い場合は交換の時期ですので、

最近バッテリーの持ちが悪いかたは一度設定アプリのバッテリー項目から

確認してみて下さいね。

バッテリー交換をする際は即日修理、即日返却ができる当店へ是非お越しくださいませ。

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

iPhoneXS水没修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はiPhoneXSの水没修理ブログです。

 

iPhone水没

 

お客様のiPhoneXSは画面に少しヒビが入っています。

その状態のまま使い続けており、昨夜お風呂にドボンと1.2秒程お湯に浸かってしまったそうです。

まだ一度も修理には出したことのない端末らしいですが、画面にヒビが入ってしまっている以上

ある程度の水没は免れないでしょう。

本来、新品や修理に一度も出したことのない端末であればある程度の耐水性能があります。

画面と本体は強力な粘着で接着されてあるのですが、経年劣化、修理による分解等により耐水性能がどうしても落ちてしまいます。
お客様の端末は一度も修理に出して画面を開いたこともないそうなのである程度の耐水性は見込めますが、

画面の亀裂から水分が侵入してしまっているのが予想されます。

それでは中を確認して見ましょう。

画面を開くと早速水滴がチラホラ・・。

小さな粒ですが見られます。

最初の動作確認段階では電源が入ってくれない状態でした。

画面交換、バッテリー交換が必要だと思われます。

一旦この状態で乾燥、バッテリーのコネクタを外します。

ショートしてしまうと基板にさらにダメージを与えかねません。

幸い、ショートして黒く焦げ付いた様な痕はなさそうです。

それでは基板を取り外してこちらも乾燥させます。

次に画面とバッテリーを交換して電源を入れてみます。

電源がつきました!一応画面を元に戻して電源ボタンを押してみます。

電源はつきますが、画面は水没により故障してしまっている様ですね。

今回はバッテリーと画面の2点修理で無事、水没復旧ができました。

いまだになかなかバックアップを定期的にとっているお客様は増えていきません。

皆様、いつ故障してしまうかわからないスマホのバックアップはしっかりとっておきましょうね。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhoneXSのバッテリー交換修理と簡単に決めつけるのは良くない?

こばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はバッテリー交換ご希望のお客様の記事を書いていきます。

お客様のiPhoneXSはバッテリーの持ちが悪いということと、突然に電源が消えてしまうということ。

この2点が症状としてあるようです。

おそらくバッテリー交換で復旧可能だろうと見て修理していきます。

しかしながら以前似たような症状のiPhone6Sのお客様がご来店された時のお話をしておきます。

以前ご来店されたお客様は冒頭に紹介したiPhoneXSの症状と似ている状態に陥り、

夜寝る前に充電器を挿して充電していても朝になったら電源が落ちていたりすることが多々あったようでした。

その時もお客様はバッテリーが原因だろうから交換してほしいとのことでした。

ですのでバッテリー交換を行ったのですが、翌日には再度同じ症状に陥ってしまったのです。

当店では万が一のため初期不良の保障を行なっておりますので再度他のバッテリーに交換してみました。

しかし症状は改善されず。

そのお客様はiOS14.1のアップデートを行なっており

当社でお調べしたところそういった症状に陥る方が少なくともおられる状況でした。

端末自体には水没の痕など目立った損傷などもありませんでしたのでハードウェアの問題ではなさそうです。

基板側のバッテリーのコネクタが損傷していた場合、充電すら受け付けなくなってしまうことがほとんどです。

そのお客様は充電はできています、が

「たまにこのアクセサリは使用できません」といったメッセージが表示されます。

充電部分のライトニングコネクタも問題がありませんでしたので、もしかするとシステムのエラーの可能性がありました。

しかしながらお客様は事情がありバックアップから復元をしたくないとのこと。

システム改善を試みるには復元作業は大事になてきます。

それができませんので次にできることはiOSのアップデートを待つしかないような状態となりました。

このように一見バッテリー交換修理で治りそうな症状でも複雑なシステムに部分に原因があったりする場合もあるのです。

今回のiPhponeXSのお客様は問題なく修理をおえ、動作確認は¥にも問題がありませんでした。

この後の経過を見ていただく形でお返しとなりました。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhoneXsでリンゴループを復旧(エラーコード9)

ソフトウェアのアップデートの失敗や、突然のシステムエラーでiPhoneXsがりんごループになってしまう時でも諦めずにご依頼ください。

原因によっては復旧できる可能性がまだまだ残っております。

本日ご紹介の状況はフリーズ後再起動してもりんごループになってしまう症状でした。

バッテリーと本体システムの兼ね合いが原因で症状が出てしまっており、Macと接続してのアップデートでも

アップデートが途中で止まりエラーコード9が出てしまいました。

そのまま復元が必要になることもありますが、バッテリーの不具合の場合データを残せることもあるため

バッテリーを交換しての際アップデートで改善いたしました。

iPhoneのりんごループには様々な要因があるので、突然起きても大丈夫なようにiCloudなどのバックアップ、

LINEのバックアップは自動で行うように設定しておくことをお勧めいたします!