iPhone7のバッテリー

こんにちは。大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone7のバッテリーについてです。

iPhoneのバッテリーというのは購入してから使っていくにつれてバッテリーのパフォーマンスが低下していきます。

発売から4年程経過しているiPhone7ですがまだまだ現役で使われている方も多いと思います。

本日ご来店いただいたお客様は2017年発売のiPhone7をお使いで、バッテリーのパフォーマンスは購入時の半分程まで低下していました。最大が100%として、appleの方では80%くらいでの交換を推奨しています。

バッテリーの劣化によって、iPhoneが正常な動きをしなくなる等不具合がみられるようになります。

例えば大事なデータが入っているiPhoneが急につかなくなったりする事もあり得るわけです。

そういった事を防ぐためにも購入してから時間がたってるなと思う方は相談だけでもぜひご連絡ください。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhone7のバッテリー交換

iPhone7のバッテリー交換

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です。
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone7のバッテリー交換を担当させて頂きました。

iPhone7が発売されてからもう4年の月日が経ち普段あまりスマホを酷使しない方

もバッテリーの消耗が限界まできているのではないでしょうか。

最近では一度バッテリーを交換された方が再度交換をするようになってきているので

それほど月日が経ったかとしみじみしております。

当店ではiPhone7のバッテリーを交換が税込み¥3500

修理時間が20分で即日修理・即日返却出来ます。

ご予約やパーツ在庫の状況によっては当日返却が困難な場合が御座います。

まずは当店のメール 電話 Line webサイトよりお問い合わせ下さい。

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

iPhone7サブ端末にしてみませんか

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone7のバッテリー交換修理ブログです。

 

 

iPhone7の使用率は修理店スタッフから見るとかなり高いように思えます。

まだまだ長く使っていきたいということでバッテリー交換修理をされる方がたくさんいらっしゃいます。

メイン端末で使用しないとしてもサブ機としてはまだまだ使っていきたいということでしょう。

しかし、ここで修理スタッフ個人の感想を。

今ブログを書いている私はiPhone7,iPhone7Plusを使用した経験があります。

簡単にいうとiPhone7は私個人的には合わなかった・・・。

不具合、システムエラー、個人で修理した後の原因不明のエラーなどなど・・・。

とにかく安定性に欠けるかなと思いました。

初期不良をメーカーが認めている部分もあったりとiPhone6系からの大型アップデートで様々な改変があり

不具合が多くなってしまったのかな?という印象でした。

実際今はiPhone6Sに落ち着いています(古い機種ですが現状全く問題なく安定しています)

もしもiPhone7がメイン端末だったら少し偏見もあり安心できないですが

サブ端末として使っていく分には全然問題ないと思います!

サクッとYouTubeをみたり音楽プレーヤーとしても使えますし

バッテリーを交換してまでも使う価値はあると思います。

現在はバッテリー交換修理も値段が安くなってきました!

実際当店ではこれ以上値段が下げられない汗・・というぐらいまでお求めやすくなっています。

みなさまも新しいiPhone12シリーズに機種変をお考えでしたら

サブ端末のバッテリー交換をしてみるのもいかがでしょうか。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhone7Plusの画面交換修理

iPhone7Plusの画面交換修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です!
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone7Plusの画面交換修理を担当させて頂きました。

お持ち込み頂いた時からかなり画面がバキバキの状態でしたが

背面ガラスの割れなどはなく、液晶が少し滲んでいましたが

タッチはまだ生きておりゴーストタッチも起きていなかったので

最悪の事態は免れました。

画面を破損してしまった場合一番怖いのがゴーストタッチ(誤作動)

が起きている状態です。

画面ロックのパスコードをかけている方は特にご注意頂きたいのですが

ゴーストタッチでパスコードを何回も間違えて入力してしまうと

画面を直しても本体を初期化しないと使用できる状態には復旧しません

PCやクラウド上にバックアップを保存している場合は問題が無いのですが

直近のバックアップが取れていない場合はデータが消えてしまいますので

注意するに越したことありません。

液晶が映っていないだけでゴーストタッチが起きているなど

変則的な場合もありますので皆さんスマホの画面を割ってしまった場合は

是非当店にお持ちくださいね。

大阪駅周辺の町のスマホ修理屋さん スマフォドクター梅田店

iPhone7,iPhone8,iPhoneSE(2020)見分け方

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone8の画面交換修理のブログを書いていきます。

iPhone8はiPhone7と違い、背面がガラスパネルとなっております。

それによって背面からの非接触充電が可能となっている端末です。

iPhone8はiPhone7とサイズ感がほぼ同じでiPhoneX以降のホームボタンのない機種とは少しサイズ感が違います。

最近発売されたiPhoneSEともサイズ感は似ています。

修理の際のご予約の際など、自分の端末が何の機種なのかを把握しないといけない場合の見分け方をお教えいたします。

まずiPhone7とiPhone8,SE(2020)の違いは背面がガラスかどうか、です。

iPhone7の場合だとフレームと背面は同じ素材でできています。

iPhone8,iPhoneSE(2020)は背面パネルがガラスでできています。

では、背面がガラスパネル同士のiPhone8とiPhoneSE(2020)の見分け方はと言うと

背面にあるアップルマークロゴの位置をご確認ください。

 

 

アップルのロゴが上の方に配置されているものがiPhone8、

アップルのロゴが真ん中に配置されているものがiPhoneSE(2020)となります。

これであなたも見分けられるようになりましたね!

これが見分けられず、自分が使用している端末の機種名を誤っていると修理に出す際にデメリットが生じてしまいます。

例えば、自分が使っている機種がiPhoneSE(2020)だったのにも関わらず、

ご自身はiPhone8を使っているという誤った認識でいた場合。

修理店に修理を依頼するときに間違った端末の修理予約を入れてしまって

いざ、店頭にて修理に出したときにiPhoneSE(2020)の在庫が切れてしまっている!なんてことも考えられますよね。

修理のさいに在庫がなければ、また入荷するまで待たなければならない。

修理するためにまた修理店へと足を運ばなければならない、二度手間ですよね。

そういったことを避けるためにもご自身で使っている機種の名前はしっかりと把握しておきましょう。

今回の修理はiPhone8の画面交換修理で修理時間20分程度。

修理後には動作確認をしっかり行いご返却となりました。

ごく稀に自分で使っている端末の機種がわからない方がおられますので

修理の際はこのブログを参考にしていただければなと思います。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhone6・iPhone7 バッテリー交換修理

iPhone6・iPhone7 バッテリー交換修理

皆さんこんにちは、こんばんは、お疲れ様です。
スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone6やiPhone7のバッテリー交換修理を担当させて頂きました。

当店ではiPhoneのバッテリーが\3000(税込)~で出来ちゃいます!

※iPhone7は\3500(税込)です。

本日iPhone7のバッテリー交換でお持ちいただいたお客様の端末は

購入したから一度も修理やバッテリー交換をしたことがなく

バッテリーの最大容量が62%まで消耗していて充電なしでは一日使うことも

厳しかったようです、、。

当店ではiPhoneのバッテリー交換であれば受付から20分前後でお返し出来ますので

お時間がない方も是非利用してみてはいかがでしょうか!

ご予約やパーツ在庫の関係で当日返却が困難な場合もありますので

まずは事前にご予約・在庫のお問い合わせをして頂くことをお勧め致します!

それではお客様のご来店お待ちしております。

スマフォドクター梅田店