iPhoneXR画面交換修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneXRの画面交換修理ブログです。

お客様のiPhoneXRは液晶が映らない状態です。

着信時に音は出ていることが確認できますので本体の電源は間違いなくついています。

電源はついていますが画面表示がないということでフロントパネルの交換で復旧する可能性が高いです。

それではフロントパネルを交換します。

修理時間は1度その他の修理で修理履歴のある端末だったのであまり時間はかかりませんでした。

というのもiPhoneXRはフロントパネルが粘着で固定されています。

修理をした場合はその粘着が弱まってしまうのです。

耐水性などは落ちますが、次に修理する際は若干ですが時短になります。

今回は15分ほどで修理完了いたしました。

修理後は当店自慢のガラスコーティングを施してご返却となりました。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhone11Pro画面交換パーツの種類

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone11Proの画面交換修理ブログです。

なかなか新しい機種ですが画面が割れて困っている方が多い印象。

iPhone11Proとなると機種代もバカにならない価格で販売されておりますが、画面が割れても機種変無用です!

画面交換をすれば元どおりになりますので諦めずにいてください。

それではiPhone11Proの画面交換修理の前に

当店で取り扱っているフロントパネル(交換用の画面パーツ)は3種類あります。

液晶パネル、有機ELパネル、再生パネル。

この3つをお選びいただけます。

価格帯がかなり変わりますが普段みなさまが修理される場合、価格帯を一番気にされると思います。

そこで需要があるのが液晶パネル。

元々、iPhone11Proの純正の画面は有機ELパネルとなっております。

しかしそこを液晶パネルにすることで比較的お求めやすい価格帯で修理が可能です。

では、液晶パネルと有機ELパネルはざっくりいうと何が違うの?というところだと思いますが。

ズバリいうと!色味、発色が違うということ。

有機ELパネルはiPhoneXから採用されたものですが

その頃から画面がきれいだなぁ・・・と気がついた方はたくさんいると思います。

しかし、その色味や画面の滑らかさを重要視しない方としてはただ端末が高価になっただけだと思いますよね。

そのお客様には液晶パネルがぴったりです!

操作性は特に変わりませんので液晶部分にコストをかけたくないという方は液晶パネルでの修理をお勧めします。

有機ELパネルで修理したいという方はスマホでの画像編集や動画の確認などお仕事で使う!

という方にはお勧めできるかもしれません。

最後に再生パネル!

こちらは純正取り外し品を再構築したパネルで非常に純正に近い挙動です。

こちらも有機ELパネルとなっております。

この3種類、価格の安い順番でいうと

液晶パネル → 有機ELパネル → 再生パネル

といった順となります。価格は変動しますのでホームページにてご確認ください。

今回はみなさまによくお選びいただく液晶パネルでの交換となりました。

修理後は問題なく動作し、お返しとなりました。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhoneXSMAX画面交換修理

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneXS MAXの画面交換修理ブログです。

お客様のiPhoneXS MAXは画面が割れているわけではありませんが有機ELの表示がありません。

落下させてしまってから画面に縦線が入ったことは確認した様ですが。

その後気がついた時には全く画面が映らない状態に陥ったそうです。

電話の際の音は聞こえるので本体自体は大丈夫であろうと予想します。

それでは修理していきます。

お客様はこの端末を他店舗で何度か修理したことがあるそうで

現在取り付けてあるパネルも純正パネルではないそうです。

フレームには若干だ今夜凹みがあります。

新しいパネルがボディに取り付けられるか心配ですがやっていきます。

画面交換後は問題なく画面表示をしてくれています。

あとはボディにしっかり取り付けできるかですね。

若干のへこみですがボディに画面をはめ込むには少し負荷をかけないといけないような状態。

このままでも取り付けはできるのですが、次回落とした時の画面の割れやすさが心配です。

圧力を少しでも軽減できるようにボディの凹みを修正します。

完璧に修正することは不可能ですが、画面への圧力を多少なりとも軽減できたでしょう。

再度、ボディに画面をはめ込んでみるとすんなり取り付けできるようになりました。

それでは大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhone8画面交換

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

今回はiPhone8の画面交換修理ブログです。

お客様のiPhoneはガラス面がかなり深く割れています。

フロントパネルにはセンサーやインカメラ、ホームボタンなど重要なパーツが取り付けてあります。

かなりの衝撃があったのでしょうか、ケーブルなどのパーツが心配です。

それでは修理していきます。

お時間は大体30分程度です。

まずはフロントパネルを開いてバッテリーのコネクタを抜きます。

画面を取り外し、先ほどお話したインカメラや、ホームボタンを

割れた画面のフロントパネルから取り外します。

それを新しいパネルに移植するといった作業内容となります。

修理後は動作確認を行ってお返しです。

修理前はインカメラ、外のカメラ以外は問題なくきちんと動作しており。

修理後はカメラとインカメラ以外きちんと動いて問題ありません。

インカメラはフロントパネルに取り付けてありますが、外のカメラは直接基板にコネクタが挿さっています。

インカメラと、アウトカメラで制御の経路が違います。

なのにも関わらずカメラ類だけ起動しない状態。

もしかするとシステムエラーかもしれませんし、物理故障の可能性もあります。

今回は修理はしないとのことでしたのでお返しとなりました。

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhoneSE2020画面交換修理&コスパ最強ケース

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhoneSE2020の画面交換修理ブログです。

お客様のiPhoneSE2020は画面の右上の方が少しだけヒビが入っています。

会社用のスマホのようです。

iPhoneSE2020の構造はiPhone8とよく似ています。

大きさもほぼ同じですしデザインも形もそっくりです。

みなさま修理の際に自分でお使いの機種名がわからないという方もおられます。

見た目で見ても分かりにくい機種、どうやって判別して予約すればいいの?

画面が割れてもそのスマホを操作できる状態でしたら簡単ですのでご安心ください。

まずは設定を開きます。

設定から → 一般 → 情報 → 機種名 (iPhoneSE)

これでバッチリです。

ご予約の際は設定をチェックしてくださいませ。

さて今回は背面ガラスは割れておりませんが

コーティングを修理後おもて面に施工するという流れで修理していきましょう。

修理後は問題なく動作し、お客様は最後にコーティングとスマホケースを当店自慢の比較的安価で頑丈な

コスパ最高のケースもご購入いただき満足してくださいました。

それでは、大阪駅周辺おスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。

iPhone7バッテリー交換ならスマフォドクター

こんばんは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店です。

本日はiPhone7のバッテリー交換修理ブログです。

お客様のiPhone7はバッテリーの持ちが悪く、2時間ほど普段通り使っていたらバッテリーが切れる状態です。

バッテリーの最大容量を設定から確認するとメーカーの交換を推奨する数値を下回っています。

システム面でのバッテリー不具合の可能性も0ではないですが、

機種も発売されてから数年、バッテリーの劣化と見て修理していきます。

バッテリー交換後は動作確認を行いお返しとなります。

所要時間は大体15分ほどです。

バッテリー交換、画面割れでの交換修理等は在庫があれば予約なしの即日修理も可能です。

なかなか時間が取れないという人も予約なしの即日修理!しかも数十分で終了するとなると修理しやすいですよね。

当店ではガラスコーティングもスマホに施工可能です。

バッテリー交換ついで、画面交換で新しくなったパネルにコーティング。

こちらもオススメですよ!

それでは、大阪駅周辺のスマホの修理屋さん スマフォドクター梅田店でした。